FC2ブログ
2018’10.17・Wed

CDの山の中に埋もれていたブツ~ステレオポニー 「OVER THE BORDER」

pstereopony002.jpg

 こんばんは!裸のロリーズのアイリだよ~って言っても誰も覚えてないだろうけど、今後はたまに出演すると思うから、出来れば覚えておいて欲しいな~。アイリは東アジアの音楽担当なんだけど、今回は日本の3人組ガールズロックバンド、ステレオポニーの2010年のアルバムを取り上げるね!これが2枚目のアルバムで、デビュー盤はころんさんが取り上げてましたね。スキャンダルと同期で、ハードロックだけどポップな音楽が魅力的なバンドだよね。1枚目はまだちょっと不安定な部分があったけど、この2枚目は大躍進していて、ガールズロックの名盤って言ってもいいぐらいの作品に仕上がっていると、アイリは思うのです。

「ガールズロックの名盤だね!」byアイリ
pairi018_2018101415362360c.jpg

 このアルバムはとにかく勢いが凄くて、甘ったるいバラードなんて一切無し。ハードで爽快なロックでひたすらぶっ飛ばしまくっていて、これがめっちゃくちゃにカッコいいんだよね~。1枚目に比べるとバンドとして遥かにまとまりがよくなっていて、全員が一丸となって全力で演奏に取り組んでいるのがシッカリ見えて来るんだよね。演奏力は格段にアップしてるし、アイミちゃんの歌も迷いが吹っ切れたような晴れやかさで、聞いていて本当にスカッと爽快なのです。このまとまりの良さ・バランスの良さはまるでスキャンダルみたい。このまま音楽活動を続けていたら、ホントにスキャンダルに並ぶ存在になってたんじゃないかな?そう思うと既に解散してしまっているのが凄く残念。マジでめっちゃくちゃに良いバンドだと思うな~。最高だよ!

 あと、この盤にはオマケでライヴDVDが付いてるんだけど、コレがまた凄くイイんだよね~。3人とも本当に演奏が上手いし(特にベースが素晴らしいのです!)、まるで女優さんみたいに整った美しい顔立ちの、めっちゃかっこいいアイミちゃんにマジで惚れちゃったりして。これを見てると、当時のステレオポニーはスキャンダルよりもず~っと先を突っ走っていたんだな~って実感します。

ステレオポニー。真ん中がアイミちゃん。
pstereopony003.jpg
スポンサーサイト

Categorie日本  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL