FC2ブログ
2018’11.01・Thu

2018年10月に読んだ本

psekiyaeriko001.jpg

 さて、今回は10月に読んだ本を列挙しておくことに致します。数は大して読んでおりませんが、なかなか読書時間が取れなくてですね~。やはり速読を身につけるのが必要かと思う今日この頃であります。

1、「同時通訳者の頭の中」 関谷英里子
2、「日本と中国、もし戦わば」 樋口譲次
3、「あなたが変わる『口ぐせ』の魔術」 佐藤富雄
4、「一流の人に学ぶ自分の磨き方」 スティーブ・シーボルト
5、「働きがいのある人生」 ブライア・トレーシー
6、「絶対にミスをしない人の仕事のワザ」 鈴木真理子

 以上の6冊でございます。2はルトワック氏の「中国4.0」とか北野幸伯氏の「中国に勝つ 日本の大戦略」なんかと併せて読んでおきたい本ですね。アメリカと中国が戦争状態に入った現在、この手の本を読んでおくのは日本人として必須かと思います。あと、これまで何度も英語をマスターしようとしては挫折して来ましたが、インドで意外に自分の英語が通じたことでちょいとヤル気が出てしまいましたので、英語のプロの勉強法を学んでマネしてみようと思って1を読んでみたら、とっても面白かったですね~。まあ今後はポケトークみたいな翻訳機が普通に普及して、語学をワザワザ身につけなくても良くなって来るのかもしれませんが、そんなことは関係無く、コミュニケーション手段として身につけて行きたいと思っております~♪
スポンサーサイト

Categorie  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL