FC2ブログ
  • « 2020·07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
2018’11.26・Mon

田山真美子 「私小説(シナリリック)」

ptayamamamiko001.jpg

 その昔、楽天使なるスーパーグループがありました(このボログでも取り上げました)。メンバーは中山忍、河田純子、そして田山真美子の3人なんですが、わっちは中でも中山忍の壮絶に下手クソな歌が好きで、ず~っと中山さんのソロCDを探しているんですけど、全然見つかりません。その代わりに発見したのが、今回取り上げます田山さんの1991年盤であります。美人なんだかそうじゃないんだかよくわからないビミョーなルックスの田山さんですが、楽天使のメンバーであればゲットしないワケには行きません。それにジャケの横顔は、何となくめっさ美人さん女優の松本若菜っぽいですし。

コチラが松本さん
pmatsumotowakana001.jpg

 それにしても田山さんのコチラの盤、スタッフや曲に恵まれたと言いましょうか、快活でちょいとキュンと来るような実にステキなポップスに仕上がっていますね~。健康的で溌剌としていますし、聞いていると何だか爽やかな気分になって来るんですよ。もちろん(?)田山さんの歌は下手っぴーで、ちょいちょい音程を外したりしてシロート感丸出しなんですけど、それでも一生懸命歌っている姿が実にイイんですよ。変に歌に慣れているようなところが無くて、等身大の自分をさらけ出しているのがよろしいかと思います。良い曲、一生懸命な歌、まさにアイドル歌謡に必要な要素がシッカリと入っているステキ盤であります。この時代のアイドル好きにはオススメでございますよ~♪
スポンサーサイト



Categorie日本  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL