2007’10.20・Sat

CHAKRA 「2ND ALBUM」

gchakra001.jpg


 韓国の女の子4人組ユニット、シャクラの01年発表の2枚目のアルバムです。私は韓流ブームとかを冷淡に見ていた人間ですので、韓国歌謡にも殆ど興味を持たなかったのですが、たまたまブック○フで本作が250円で売っているのを見て、安いからいいかと思ってとりあえず買ってみました。もちろん見た目がイケてる女の子グループということは、購買意欲に大きく影響しています。ルックスが良いというのは、やはり大きな武器だと思います。


 ちなみにメンバーの名前はジャケ左からドレッド・ヘアのファンボ、ちょいMEGUMI似のイニ、名前を忘れましたが日本の芸能人の誰かに似てるウン、そして一番可愛らしいリョウォン。アルバム発表当時、最年長がファンボの20歳、最年少がウンの17歳だそうです。


 ジャケ買いの特売品ですので、殆ど期待することも無く聞いてみたのですが、これが意外なことにかなりイケてるではないですか!別に歌が上手いとかいうことはないのですが、音楽そのものが非常に勢いに溢れています。聞いていると思わず踊りだしたくなるような、躍動感溢れるダンス・ミュージックに仕上がっています。しかも色々な音楽の要素を取り入れているのが良いですね。イントロから始まって中近東風のダンス曲になだれ込み、引き続いてインド風味、ダンス版ベサメ・ムーチョ、ブリブリのファンク、ヒップホップ風味のR&B、哀愁のスパニッシュ風、リッキー・マーティンみたいなラテン・ファンク、アフリカンでしかもソカ風味、アジアン・ポップアイドル風、ニューウェーヴ風ピコピコエレダンス、アジア的な切ない胸キュンバラード等々、とにかくバラエティに富んだ内容で、一気に最後まで突っ走ります。特に9曲目のアフリカンでしかもソカ風味の曲は、突き抜けた楽天性を持った素晴らしい仕上がりの曲で、個人的には大好きです。


 彼女達の歌は弾けるような若さと快活さに溢れていて、聞いていて気分がいいですね。全員がリードを取れるのかどうかは知りませんが、色々な歌声が聞こえてきて飽きることがありません。このアルバム、アイドル系のダンス・ポップ作品としては非常に良く出来ています。と言うか、この手の作品としては傑作ではないでしょうか。ルックスも含めて大満足の一枚であります。


 このアルバム、本当に何一つ期待せずに買ったのですが、これ程までの拾い物だとは思いませんでした。とてもおトクな買い物をしたと思っています。こんな面白い作品をK-POPマニアだけのものにしておくには惜しいのではないかと思う今日この頃であります。


インナー写真。右がお気に入りのリョウォン。ファンボもなかなか。
gchakra002.jpg


もひとつオマケのリョウォン(右側)。画質は悪い。
gchakra004.jpg


こちらはどうでもいい二人。
gchakra003.jpg
スポンサーサイト

Categorie東アジア  トラックバック(0) コメント(2) TOP

Next |  Back
わたしは、ちょうどその頃(01年)から、韓国ポップスにはまってましたが、
韓流ブームになってからと言うものの、日本では、男性アイドル&男性バラードものだけが韓国ポップスみたいな扱いで、明らかに40代以上のオバサンだけをターゲットにした戦略、もうウンザリです。

韓国ポップスは、それだけじゃないです。イロモノ系も面白いし、ヒップホップはアジアでは最先端でカッコイイ(日本のラップなんかクソ)です。

シャクラの2集は、「クッ」(終)、ヘンテコリンな曲でしたね~。
サビの♪%&$”#$&~ ニャキ!ニャキ! と言う部分にはまりました。

kisara:2007/10/23(火) 20:57 | URL | [編集]

>kisaraさん
流石にマニアックな(?)kisaraさん、01年頃から韓国ポップスにハマってらしたとは素晴らしい!私なんてこれからですよ。色々教えて下さい。
ここ数年の韓流ブームには確かにウンザリさせられますが、そういうものに惑わされずに面白いものを見つけていきたいですね~。
シャクラのこのブツは妙ちくりんな歌が入っているのが良いですよね。「にゃきにゃき」は私も耳に残っています。全然ジャマイカっぽくない曲で「ジャマイカどーたらこーたら!」と叫んでいたり。微笑ましいです。

ころん:2007/10/23(火) 21:38 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL