FC2ブログ
2019’01.08・Tue

CDの山の中に埋もれていたブツ~NATALIE FERNANDEZ 「NUESTRO TANGO」

pnataliefernandez001.jpg

 うわ~、何だか久し振りにラテン音楽を聞いた気がしますね~。CDの山の中に埋もれていたアルゼンチンの歌手ナタリー・フェルナンデスの2012年盤を聞いて、しみじみと思ってしまいました。久し振りのラテン音楽と言うよりも、昨年はあまり熱心に音楽を聞いていませんでしたから、J-POP以外は全て久し振りって感じではありますけど。

 ところでこのアルバムには「ヌエストロ・タンゴ」なんてタイトルが付いていますが、バリバリのタンゴというワケではありません。タンゴというよりは、寧ろタンゴの雰囲気をちょいと残しつつキューバ音楽やらサルサなんかの要素をブチ込んだラテン・ジャズって感じです。なかなかに意欲的な試みの音楽ですし、しかもとってもハイブリッドでありながらオッサレーな感覚もありまして、実に面白いと思います。ぶっちゃけ、ナタリーさんの歌はそんなに大した事ありませんけど、バックを務めているザッカイ・カーティス&インサイトというバンドが凄いです。ぶっちゃけ言ってこのアルバム、ナタリーさんをダシに使って実はバックの演奏の凄さを聞かせようとしている盤なんだという気がしますが、とにかく演奏自体が非常に面白いですので、それはそれでOKだと思います。
スポンサーサイト



Categorieラテン  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL