FC2ブログ
2019’01.18・Fri

CDの山の中に埋もれていたブツ~FAITH 「LOVE TO THE FUTURE」

pfaith001.jpg

 CDの整理をしていたら出て来たのですが、フェイスというヒップ・ホップ系R&Bユニットの、2006年のデビュー盤であります。何故こんなモノを持っていたのかよくわかりませんが、聞いた覚えもありませんのでとりあえず聞いてみた次第であります。するとですね、ヒップホップでR&Bな音楽なのに何故かクラシックなピアノを弾いているんですよ。何じゃこりゃ?ちょいと調べてみると、ピアノを弾きながらラップしているらしいんですね。へ~、こんな妙な連中がいたとは知りませんでした・・・って、「CD持っとるのに何故知らんねん!」と突っ込まれそうですが。

 言ってみればピアノ四重奏ミーツR&Bって感じなんですが、コレが意外にクールでカッコいいんですよね~。そう言えばその昔、ロック・ミーツ・オペラなどというワケわからない音楽をヤッテいたドリー・デラックスなんていうデュオがいましたけど、それ以来の変なユニットと言ってよろしいかと。しかしドリー・デラックスにしてもフェイスにしても、なかなかに聞かせる音楽に仕上がっていますから、わっちは結構好きであります。まあわっちが変な音楽が好きなだけであって、他の方が聞いたら即座に切り捨てるような音楽なのかもしれませんけど。

 とりあえずわっちはこの手のヒップホップ歌謡って意外に好きでありまして、スダンナユズユリーとかハピネス、初期ヤキームなんかも大好きなんですけど、このフェイスもお気に入りのユニットになってしまいそうですね~。ラップだけを取り出せば、フェイスが一番本格派ですし。まあもう少しラップの声が可愛らしければとは思いますが、実にカッコ良くてステキだと思いますよ!しかし、既に解散しているんですよね~。残念です。
スポンサーサイト



Categorie日本  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL