FC2ブログ
2019’01.29・Tue

CDの山の中に埋もれていたブツ~河合その子 「MODE DE SONOKO」

pkawaisonoko003.jpg

 おニャン子クラブのメンバーだった河合その子の、1986年のアルバムであります。河合さんは86年におニャン子を脱退していますから、コレは脱退後のアルバムなのかな?それにしてもこのジャケ写、凄い肩幅ですよね~。当時は物凄く肩幅がある服が流行ったりしましたけど(吉川晃司のせい?)、コレは酷過ぎないですか?全然似合ってないし。

 ところでおニャン子時代は切ない哀愁路線を担当していた(?)河合さんですが、脱退後は更にその路線を追及していたように思います。このアルバムは基本的にヨーロッパ趣味のしっとりとしたシティポップス路線でありまして、イメージ通りっちゃあその通りなんですけど、ただ4曲目の「許してアバンチュール」というアップテンポのロック歌謡が全体の統一感をブチ壊してしまっているんですよね~。一体何故こんな要らん曲を入れた?この曲さえ無ければ、河合さんの魅力全開のステキなアルバムに仕上がったのに。残念至極の盤でございます~。
スポンサーサイト



Categorie日本  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL