FC2ブログ
2019’02.05・Tue

CDの山の中に埋もれていたブツ~雛形あきこ 「ヒナ・コレ」

phinagataakiko001.jpg

 女優だかタレントだか知りませんが、雛形あきこの1996年発売のアルバムであります。昔はグラドルとしてめっさ人気がありましたし、確かに可愛かったと思いますけど、最近は見る影も無く・・・。まあそれはいいとして、コチラの盤は浅倉大介というおっさんがプロデュースしたことでちょっとだけ話題になりましたが、コレがもう見るも無惨な(聞くも無惨な)仕上がりでありまして、トホホと頭を抱えるしかないって感じですね~。

 音楽的には昔の小室哲哉みたいな、シンセとか人工的な打ち込みビートで作り上げたダンスミュージックであります。わっちはこの手のエレクトロなダンスミュージックって基本的に好きではなくて、だから90年代とかの小室プロデュースの音楽も聞く気がしないんですよ。ここで聞ける音はTRFとかグローブとかと全然変わらないですし、メロディラインまで小室ソックリですから、いくら当時の雛形さんが可愛かったとは言っても、やはりコレでは好きにはなれないんですよね~。そこに歌唱力ゼロの雛形さんの歌が乗って来ますと、何だか妙な虚無感が漂って来るのであります。う~む、コレはわっちでもどうしようもありまへんわ。
スポンサーサイト



Categorie日本  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL