FC2ブログ
2019’04.09・Tue

MAJIDA EL ROUMI 「GHAZAL」

pmajidaelroumi010.jpg

 わっちの大好きなレバノンの歌手マージタ・エル・ルーミー(以下るーみん)の、2012年のアルバムであります。るーみんの歌なんて随分久し振りですが、SPOTIFYで色々と検索しまくっていたらヒットしてしまったんですよね~。嬉しい!アラブ歌謡の歌手の中では多分一番好きな歌手ですし。今回のアルバムは「ガザル」となっていますけど、インドのパンカジ・ウダースとかパキスタンのヌスラット・ファテ・アリ・ハーンなんかがヤッテいたガザルと同じなのか何なのかは、全くわかりません。

 しかしそんなことよりも、まずはこのポップな楽曲群ですよ。ジャズを大々的に取り入れたアラブ歌謡って感じで、とにかく聞きやすいですし楽しいんですよね~。わっちのアラブ歌謡聞き始めは、ウム・クルスームとモハメッド・アブドゥル・ワハーブだったというのは以前に何度も書いた事がありますけど、あまりにワケわからない本格的なアラブ歌謡でしたので、当初はアラブ歌謡にスッカリ苦手意識を持ってしまったのでありました。でも、もしるーみんのこのアルバムあたりがアラブ歌謡聞き始めだったら、一発でアラブ歌謡を好きになっていたんじゃないかと思います。どう聞いてもアラブ歌謡ではありますが、ジャズっぽさを大々的に取り入れた音楽性はやっぱり実に親しみ易いんですよね~。アラブ歌謡入門編には最適かと思われます。

 そしてこれまた素晴らしいのが、るーみんの歌唱ですよ。茶目っ気やユーモア感覚がある優しい歌い口は、るーみんならではのモノですね。アラブ歌謡の超大物でありながらも、誰をも拒む事の無い間口の広い親しみ易さは、実にステキだと思います。まあファイルーズなんかも親しみ易い音楽をヤッテはいますけど、歌い口は「神秘の歌姫」って感じですから、味わい的にはるーみんとは正反対ですよね?ファイルーズも勿論素晴らしいんですけど、個人的には断然るーみん派ですね~。

 というワケで、やはりるーみんはいつ聞いても最高です。まあ日本のワールド・ミュージッカーの間で、るーみんが話題になることなんてほぼ無いかと思いますが、アラブ歌謡に興味がおありなら、是非聞いておきたい歌手だと思います。
スポンサーサイト



Categorieアラブ  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL