FC2ブログ
2019’04.11・Thu

CELTAS CORTOS 「ENERGIA POSITIVA」

pcertascortos001.jpg

 スペインはガリシア地方のトラッド系ロックバンド、ケルタス・コルトスの昨年発売のアルバムであります。この連中はトラッドにヘヴィメタやらスカやらR&B、フラメンコとかアラブ音楽等々をハチャメチャにミクスチャーしまくるヘンなバンドとして、コアなトラッドファンには完全無視されております。方向性としては、トラッドバンドというよりマヌー・チャオとかのミクスチャー系過激派音楽(?)に近いかと思いますが、その手のミクスチャー音楽を楽しめる人であれば、この上なく楽しいバンドなのではないかと思われます。勿論わっちはミクスチャー音楽大好きですので、この連中のことは好きですね~。

 しかし、一見(一聴?)ハチャメチャなミクスチャー音楽をヤッテいるように聞こえますけど、この連中の楽曲から滲み出て来る哀愁とか切ない歌心は、やっぱりケルト圏の音楽なんだな~ということがシッカリと感じ取れるかと思います。曲によってはモロにアイリッシュ・トラッドだったりしますし、土台がケルト系音楽であることに間違いはありません。そんな強固な土台があってこそのミクスチャーですから、強引ではあっても誰もが納得するようなパワーのある音楽を作り上げる事が出来るのでありましょう。メンバー達は既にエエ歳こいたおっさん達ですが、年相応の落ち着きなど微塵も感じさせずに、闇雲なパワーを発揮しまくるおっさん達って楽しいですよね~。でも落ち着きは無くても経験はそれなりにありますから、懐は意外に深いですし。

 コチラのアルバムは「ポジティヴなエネルギー」なんてタイトルが付いていますが、タイトルに偽り無しのポジティヴ・エネルギー注入盤となっておりまして、栄養ドリンクなんかよりも遥かに効き目があるのではないかと思います。仕事でめっさ疲れた~なんて時に聞きますと、この闇雲パワーとしんみりとした哀愁が心身に効くんですよね~。ですので「日々働く男にケルタス・コルトス!」な~んてお薦めしたいところですが、万人に無視されるのはわかっておりますので、自分だけの常備薬として処方したいと思います。だから誰も聞いちゃダメですよ~♪
スポンサーサイト



Categorie欧米  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL