FC2ブログ
2019’05.09・Thu

THE NOISE & THE NAIVE 「INSIDE ME TEN THOUSAND MEN TEN FILTHY CURS」

pnosenaive001.jpg

 地下からジョーズ。激烈ショボショボでアホなコラージュ・ジャケが面白い、どっか知らん国のロック・バンド、ノイズ&ナイーヴの今年発売の6曲入りミニアルバムです。ジャケが気になっただけですので別に聞く必要は無かったんですけど、せっかくSPOTIFYサーフィンで見つけたバンドですので、とりあえず聞いてみました。言ってみればジャンク系のぶっ壊れ騒音ロックでありまして、好きな人は好き、嫌いな人は嫌いという評価が真っ二つに分かれるタイプの音楽かと思います。わっちはどちらかと言いますと、嫌いではありません。だからと言って積極的に聞きたい音楽でもありませんが、その昔、スティール・ポール・バスタブとか好きでしたから、慣れている音ではありますね。音楽評論家で言えば、大鷹俊一あたりが好きそうな音ですな。
スポンサーサイト



Categorie欧米  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL