FC2ブログ
2019’05.22・Wed

ワタシハダレデスカ?

pakairo1go001.jpg

 プランテーションの特売箱に置いてあった、店長さんオススメのギリシャの歌手の盤ですが、ギリシャ語しか書いてありませんので名前もタイトルも何もわかりません。この歌手、一体誰なのでしょうか?ご存知の方がいらっしゃったらお教え下さいませ~。とりあえず名前が無いのは不便ですので、便宜上「赤色1号」とでも名付けておきましょうか(着色料みたいですね)。

 こちらの盤は赤色1号さんの1994年のアルバムでありますが、店長さんがオススメして下さった盤ですので、気に入る・気に入らないは別として、きっと何か聞くべきところがあるんだろうな~って思って再生したところ、なるほどなるほど、そういうことですか。何が「なるほど」かと言いますと、コレってギリシャのグラウンド・ビート盤なんだ~ってことであります(全編グラウンド・ビートってワケではありませんが)。音楽的にはギリシャポップスなんですけど、音作りがグラウンド・ビートを踏襲しておりまして、ギリシャ的なクセは薄目て実に聞きやすいポップスに仕上がっていると思います。ですので、本格派のギリシャ音楽好きには物足りない仕様になっているかと思いますが、わっちみたいなポップなモノを好む者にとっては、なかなかにキャッチーな仕上がりになっております。

 そしてこういう音作りに合わせて選ばれた歌手なのかどうかは知りませんが、正直言いますと、赤色1号さんの歌はギリシャらしい塩辛さは薄いですし、しかも大して上手いワケでもありません。もしかしたら歌よりもまずはこの音作りを聞いてもらいたいという意図で、歌手としてはイマイチな赤色1号さんが選ばれたのでは?などとわっちは思っているのですが、真偽の程は定かではございません。まあそれでも赤色1号さんが与えられた曲を一生懸命歌っているのは伝わって来ますので、個人的には好感度は高いです。

 まあ何にしてもこういう盤を聞きますと、グラウンド・ビートって一瞬ではあっても世界を席巻したんだな~と実感してしまいまして、やはり店長さんオススメの盤だけのことはあるな~などと思う、今日この頃なのでありました。ところで赤色1号さんって、他にブツを出しているんでしょうか?
スポンサーサイト



Categorie欧米  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL