FC2ブログ
2019’06.01・Sat

IONA FYFE 「AWAY FROM MY WINDOW」

pionafyfe001.jpg

 スコットランドのトラッド歌手、アイオナ・ファイフの昨年発売のアルバムであります。わっちがあまり好きではないクレア・ヘイスティングスと同様、トラッドファンの評価は非常に高いようですね。クレアさんはわっちにはイマイチな歌手でしたけど、アイオナさんはどうなのか、恐る恐る試してみた次第であります。基本的にマニアが高く評価する歌手って、わっちとは相性がよろしくないことが多いかも?なんて思いながら。

 結論から言いますと、アイオナさんは素晴らしいです!何が素晴らしいかって、とにかく歌が素晴らしいです。クレアさんと同様に軽やかな歌い口ではあるのですが、シッカリと中身を伴っていると言いましょうか、さり気なくも切々とした熱意がジワジワと伝わって来る、本当にイイ歌だと思います。こういう心意気みたいなモノが聞こえて来る歌って、やっぱりステキだと思います。まだハタチそこそこの若い歌手のはずですが、実に大したモンですね~。ぶっちゃけ、惚れてしまいました!ルックスもそこそこ良いですし♪

 そしてこのステキな歌をサポートする簡素なバックの演奏も、これまた素晴らしいんですよ。クレア・ヘイスティングの音楽はちょっとゴチャゴチャ装飾し過ぎているように感じられましたけど、アイオナさんのは余計な音を出来る限り削ぎ落として、歌の良さをシッカリと引き立てようとしているのがよろしいかと思います。まあ歌が非常に素晴らしいですから、もしかしたら全編無伴奏シンギングでも良かったのでは?と思ったりもしますが、これだけ的確且つ簡素に徹しているバックですから全く文句はありません。無伴奏シンギングにつきましては、今後機会があればたっぷりと披露して欲しいものであります。ちなみに、今年発売のシングル「DARK TURN OF MIND」のラストでは、見事な無伴奏シンギングを聞くことが出来ますよ!

 それにしても、本当に良い歌手ですねアイオナさん。女性ヴォーカルがお好きな方であれば、ちょいと耳にしただけで只者ではないと感じられるのではないかと思います。出会うことが出来て本当に良かったと、心底思える歌手でありますよ!しかしSPOTIFYをヤッテなければこんなステキ歌手に出会うことはありませんでしたから、SPOTIFY様様でありますよ、マジで。
スポンサーサイト



Categorie欧米  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL