FC2ブログ
2019’07.19・Fri

またギリシャの歌手を取り上げたりして

plitsadiamanti001.jpg

 ゴールデンウィーク中にプランテーションでゲットしたギリシャ盤がもう1枚ありますので、取り上げておこうかと思います。コレもギリシャ文字表記しかないCDなんですが、わっちには「ギリシャ音楽入門」のギリシャ文字アルファベット対照表がありますので、歌手名ぐらいは何とか読めます♪ありがとう中村とうようさん!というワケで対照表を使ってアルファベット表記してみると、LITSA DIAMANTIになりました。ん、何て読む?リッツァ・ディアマンティか?アルファベット表記が出来たからって、名前が読めるとは限らないですね~。まあとりあえずこの人のことは「ディアさん」とでも呼ぶようにしましょうか。

 で、コチラのディアさん、顔からすると随分なベテランさんかと推測されますので、音楽的には塩辛いレンベーティカとか、伝統色の強いライカでも聞かせてくれるのかな~と思いきや、意外なことに歌謡曲っぽいポップスを歌っているんですね。今聞くとイモっぽいダサダサ・アレンジが面白かったりするワケでありますが、そんな中にもギリシャらしい塩辛い歌い口とか、ギリシャ的としか言いようがないメロディ・ラインがシッカリとあったりします。もしかして本人としては外国のロックやポップスをガンガン取り入れて、脱ギリシャ的な音楽を目指していたのかもしれませんが、どこからどう聞いてもギリシャ的としか言いようがない強固なギリシャ性とでも言うべきモノが溢れているのが面白いですね~。

 ところでコチラの盤ですが、2001年発売の16曲入り盤で、多分ディアさんのベスト盤かな~という気がしますが、定かではありません。でも2001年の作品にしては相当にダサいシンセの音が入った曲とかありますしね~。それにポップなダサダサ歌謡曲があるかと思えばライカっぽいシットリ曲もあったりしますし、ちょいアラブっぽい曲もあったりして、とにかく色々と入っていますのでベスト盤のような気がするだけなんですが。まあ色々なタイプの曲が聞けますので、わっちとしては嬉しいんですけど、全体的にポップな曲が多いのがイイ感じ。店長さんのオススメ盤ですから、やっぱり間違いはありませんね!

 あ、とりあえずこの人のことがちょいと気になりましたので、ネットで「LITSA DIAMANTI」で検索してみたところ、色々とヒットしました。1949年生まれの今年70歳の大ベテランさんで、アルバムもかなり沢山出しているようです。画像も多々ありましたのでちょいと見てみたら、「あっ!」という驚きが!もう手元にはありませんが、わっちは以前この人のCDを持っていました。下記の画像の盤ですが、そう言えば当時は全然気に入らなくてさっさと売り払ってしまったな~。90年代半ば位の話です。そっか~、ダメと評価したままではそれこそダメなので、店長さんが再度ディアさんをわっちに引き合わせて下さったんですね~。店長さん、今の耳だったらディアさんの面白さがわかりますよ!再会させて下さって、ありがとうござます!

コチラが以前持っていた盤
plitsadiamanti002.jpg
スポンサーサイト



Categorie欧米  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL