FC2ブログ
2019’07.11・Thu

MAUDY AYUNDA 「OXYGEN」

pmaudyayunda001.jpg

 インドネシアの女優兼シンガーソングライター、マウディ・アユンダの昨年発売の3枚目のアルバムです。ゴールデン・ウィークにプランテーションでゲットした盤であります。プランテーションの店長さんのお話では、マウディさんはインドネシアでは歌手としても女優としても現在一番人気らしく、このアルバムは以前の作品と比べても段違いに内容が良くなったんだそうです。女優さんだけあってルックスも非常に良くて、わっちなんかはジャケだけでもOKなんですが、お店で試聴させていただいたら内容も実に素晴らしかった為、即座にゲットすることを決めた1枚であります。

 コチラのアルバム、インドネシアで一番人気の人の盤だけあって作りが非常にシッカリしていて、良いモノを作ろうとしているのがよくわかります。まあ言ってみれば普通のポップ・インドネシアではあるのですが、曲の良さといいサウンド・プロダクションの良さといい、本当に充実していると思います。音楽産業が低迷しているとは言え、ヤル気さえあればコレだけ魅力的なモノを作ることが出来てしまうのが、インドネシアが音楽大国たる所以でありましょう。やはりインドネシアって侮れないですね~。

 曲調はポップス、フォーク、R&B等々バラエティに富んでいますが、どの曲も非常にポップで耳馴染みが良く、インドネシアの音楽だの何だの意識することなく普通に心地好いステキなポップスとして聞けるのが、逆にとてもインドネシア的だな~という気がしますね。普遍的なポップスのスタイルから零れ落ちて来る味わいが、何故だか凄くインドネシア的なんですよ。こんなステキなポップスの大半をマウディさん自身が書いているのですから、その才能といいルックスといい実に恵まれた人だな~と思いますね。

 しかもマウディさんの歌が、これまたイイんですよ。声にはポップな楽曲に合った軽やかさがあって、特別に上手いというワケではないものの、とても爽やかで耳に優しい響きがあります。そして内に秘めた情熱みたいなモノも感じられますし、この歌声のお陰で、バラティに富んだ楽曲群がとっ散らからずに統一感を保っているのだと思います。決して女優さんが片手間でヤッテいるようなモノではなくて、現在のインドネシアを代表する歌手の逸品だと言っても良いレベルだと思いますよ!わっちは大好きですね~♪
スポンサーサイト



Categorieインドネシア  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL