FC2ブログ
2019’08.15・Thu

LILA DOWNS 「AL CHILE」

pliladowns001.jpg

 メキシコのシンガーソングライター、リラ・ダウンズの今年発売のアルバムであります。この人の名前は以前から知っていたのですが、実際に聞くのはこれが初めてですね~。普通ならこんな人の盤は決して入手出来ないのですが、SPOTIFYのおかげで検索すれば一発で出て来るワケですから、本当にありがたいものであります。

 この人の名前は知っていたとは言っても、実際にどんな音楽をヤッテいるのかは全く知らなかったワケでございますが、コチラのアルバムを聞いてみますと、結構シッカリと泥臭いと言うか土俗的な雰囲気を濃厚に放つ音楽をヤッテいる人なんですね~。タイトルの「CHILE」は国名のチリの意味なのかどうかは存じませんが、もし国のチリの意味だとしたら、メキシコっぽいランチェーラとか「コロンビア~♪」とか歌っているクンビアとか、大昔に流行ったランバーダをもじったような曲とか、ラテン諸国の色々な音楽をヤッテいる意味がよくわかりませんね。まあどの曲も土俗的で民俗音楽っぽい雰囲気を醸し出しているのはステキなんですけど。

 とか思っていたら、急にノラ・ジョーンズとジャズ風味のメキシカ~ンな美しいボレーロを歌ってたりしますし、何だかワケわかりませんねこの人。まあ本人は気の向くままにヤリたい放題ヤッテいるだけなんだと思いますけど、ベテランの貫禄で(今年で51歳)聞き手をねじ伏せてしまうところが凄いですね。太くて可愛げの無い歌声は好き嫌いが分かれるかもしれませんが、聞いてみる価値は十分にあるかと思います。とりあえずメキシコ音楽って得体の知れない不気味な奥深さを持っていますけど、それを嬉々として体現している女傑ってことで、個人的には注目したいと思っている次第でございます~♪
スポンサーサイト



Categorieラテン  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL