FC2ブログ
2019’08.27・Tue

MONKEY HOUSE 「FRIDAY」

pmonkeyhouse001.jpg

 現代のスティーリー・ダンなどと言われているAORバンド、モンキー・ハウスの今年発売のアルバムであります。個人的にはスティーリー・ダンには全然馴染みがありませんが、その名前を引き合いに出されると何故だか聞きたくなってしまいまして、ついついSPOTIFYで検索してしまった次第であります。洋楽ファンには何故だか不思議な魅力と吸引力があるように感じられるスティーリー・ダンという名前、一体何じゃろか?

 音を聞いてすぐにわかるのは、めっちゃくちゃに緻密に作り上げているな~ってことであります。如何にもスムーズでオッサレーな「AOR好きにはたまらない」音楽なんですけど、音の作り上げ方が半端ではないと言いましょうか、細部にまでこだわりまくって作っているのが良くわかります。ヤッテいる音楽は違いますけど、その病的なこだわり方は、XTCのアンディ・パートリッジ辺りと共通するモノがあるように感じられます。何にしてもスタジオで嬉々としながら超絶マニアックに作り上げている姿が見えて来る、そんな作品だと思います。

 恥ずかしながら(?)わっちはAORって結構好きですし、モンキー・ハウスなんて初めて聞きますけど、コレは本当にめっさカッコ良くてイケてるAORだと思います。ただ、あまりに良く出来ていると言いましょうか、本当は絶賛したいんですけど、完璧過ぎてAORの教科書でも開いているような気分になって来まして、手放しでは褒められない気がしてしまうのも確かであります。AORがお好きな方には絶対のオススメですし、間違いなく気に入っていただけるかと思いますけど、一体何なんでしょうかこの複雑な気分は?マニア以外は寄せ付けないみたいなところは全く無くて、人の良さそうな親しみ易さとか誰でもウェルカム的な間口の広さもあるんですけどね~。

 まあ、多分ですけど、こんなステキな音楽を作り上げている凄い才能に妬いていると言いますか、悔しいだけなんですよ、ステキ過ぎて。何の才能も無い凡人のわっちには、あまりに眩し過ぎるのでありましょう、きっと。
スポンサーサイト



Categorie欧米  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL