FC2ブログ
2019’09.08・Sun

PEDRO 「ZOOZOOSEA」

ppedro001.jpg

 BISHのメンバーでありますアユニ・Dのソロプロジェクトで、ペドロという名前の3人組ロックバンドによる昨年発売の7曲入りミニアルバムであります。BISHからはセントチヒロ・チッチとアイナ・ジ・エンドがソロとしてスプリット・シングルを出していますが、アユニ・Dはミニアルバムですから、何だか破格の扱いですよね~。制作陣にはそれだけ気に入られて期待されているのでありましょう。わっちとしましては何故アユニ・Dがそこまで優遇されるのかがよくわかりませんが、まあ生意気っぽい愛想の無い顔がパンクな音楽志向に合っているということは言えるかもしれません。

 ところでBISHの中ではその独特の子供みたいな歌声が異質な存在感を放っているアユニ・Dでありますが、こうやってソロで歌っているのを聞きますと、全編この歌声というのはちょっとどうかな~という気もしますね。BISHの中であればこの独特の歌声は良いアクセントになりますけど、ハードでパンキッシュな音楽をソロでヤルとなりますと、なかなか厳しいかもしれません。こういう音楽であれば当然結構乱暴な歌い方をするワケですが、子供が無理して突っ張ってるみたいな痛々しさを感じてしまうんですよ。

 ただ、その割には制作陣にやらされている感はありませんし、おそらく本人がヤリたくてヤッテいることだと思われますので、いくら子供みたいな歌声とは言ってもヒリヒリとした焦燥感とか切迫感みたいなモノは感じられるんですよ。決しておふざけとかファッションでヤッテいるのではなくて、コレはマジなんだという気は致します。まあ実際に本人がどんな人間なのかは知りませんけど、無口で大人しそうなルックスに反して、心の中では煮えたぎる想いを持っているんじゃないかと感じられます。そんなアンバランスな危なっかしさが魅力である、とは言えると思います。

 あと、つい最近ですが、このペドロの1枚目のフルアルバムが出ましたので、その内ちゃんと聞きたいと思っております~♪
スポンサーサイト



Categorie日本  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL