FC2ブログ
2019’10.13・Sun

GANG PARADE 「LAST GANG PARADE」

pgangparade001.jpg

 別にどうでもいいんですけど、実はミャンマー旅行記は既に書き上がっているんですよ。しかし写真のデータを全然整理出来なくてですね、まだまだアップすることが出来ないのであります。まあ年内にはアップ出来たらな~と思っております。というワケでアイドルグループでありますギャング・パレードの、今年発売のアルバムであります。BISHやBISとレーベルメイトの連中ですが、メンバーの中には第一期のBISにいた娘もいるようですね。正式メンバーが何人いるのかよくわからないのですが、多分9人なのではないかと思います。ルックス的にはイマイチ感が漂っている連中ですが、どいつもこいつもアイドルを目指す今の時代は、ルックスで売るグループなんて極めて少数派なんだと思います。このグループの中で強いて好きなルックスのメンバーを挙げるなら、月ノウサギかな~・・・。

 今回のアルバムですが、タイトルに「ラスト」なんて付いていますので、もしかしてコレをラストに解散か?とも思ったりするのですが、そういうワケではないようです。ニュアンス的には「最新の」って意味合いなのだと思われます。まあそんなによく知らない連中ですので解散したって別にイイんですけど、それはさて置きとりあえずは再生してみますと、なかなかイイ感じです。と思っていたら、突然広東語で歌っているみたいな香港歌謡もどきの曲が出て来たぞ?何じゃこりゃ?コレは「HERETIC」という曲なんですが、日本語の歌詞を物凄くおかしな歌い方をして、広東語みたいに聞かせているんですよね~。結構強烈なインパクトがある曲ですので、一発で耳を持って行かれてしまいました。

 楽曲的にはかなりバラエティに富んでいて、前述の変な香港歌謡もどきもあればロックオペラもどきもあり、ポップな曲もあればエレクトロなダンスチューンもエモいハードロックもありと、BISHやBISのアルバムと同様に実に色々とヤッテいますね。それでいてとっ散らかったところが全然感じられないのは、それだけのモノをこなすパワーがこの連中にはあるということでありましょう。う~む、実に面白いグループではないですか。歌い方もそれほど「アイドル」を意識させるモノではありませんし、どちらかと言えばアイドルグループというよりは、寧ろ所帯の大きいヴォーカルグループとでも呼んだ方が良いのかもしれません。

 それにしてもSPOTIFYを導入してからというものの、気ままに色々な音楽を聞いて来まして、最近は日本の女子アイドルグループを色々と検索しまくっておりますが、結構な確率で「当たり」がいるのは驚きと言いましょうか嬉しい誤算と言いましょうか、このジャンルには大して期待もしていなかっただけに、とても喜ばしいです。ぶっちゃけ、ロックグループだのシンガーソングライターだのを聞くよりも、面白いモノが多いんじゃないかという気が致します。まあ世の中にはアイドルグループなんて言葉を聞いただけで拒絶反応を起こす人も多々いらっしゃいますが、音楽を偏見とか先入観とか無しに聞くことが出来れば、きっとお気に入りのグループが見つかりますよ・・・って、そんなの探すのが面倒ですって?確かに、おっしゃる通りで。
スポンサーサイト



Categorie日本  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL