FC2ブログ
2019’10.27・Sun

NABYLA MAAN 「DALALU AL-ANDALUS」

pnabylamaan001.jpg

 SPOTIFYサーフィンをしていたらですね、全然知らない歌手が引っ掛かって来たんですよ。それがこのナビラ・マーンという歌手なんですが、何だか美人さんっぽいですし音楽的にも良さそうな感じがしますので、聞いてみた次第であります。やっぱりパッと見で美人さんっぽいというのは、実に聞く気になりますよね~。「常にルックスから入る」わっちですので、見た目は大事なのであります。あ、盤の制作者の方々にお願いしたいのですが、女子歌手のジャケには、出来る限り綺麗に撮影した本人の写真を使って下さいね。わっちみたいな見た目重視のケーハクな音楽ファンが、必ず引っ掛かって来ますので。

 というどうでもいい話はさて置きコチラのナビラさんでありますが、見た目通りの実に美しくも麗しい歌声を聞かせてくれるじゃありませんか!巧みなコブシ回しが印象的な伸びやかで優しい歌声は、エジプトのアンガームとかレバノンのマージダ・エル・ルーミーなんかを思わせるところがあって、とても耳に心地好いです。アラブ音楽の影響が非常に大きいですが、アンガームみたいにバリバリのアラブ歌謡ではなくて、全体的に地中海的なヨーロッパの香りがブレンドされているのがイイ感じです。今回取り上げるのは2017年発売のアルバムですが、タイトル通りのアラブ・アンダルース音楽って感じなのが実によろしいですね~。うわ~、めっさ好きだわこの音楽!

 調べてみるとナビラさんって、モロッコ出身のシンガーソングライターらしいですね。モロッコと言えばすぐにグナワを思い浮かべてしまいますが、地中海を挟んだ向かい側にはすぐにスペインがありますし、こういうアラブ・アンダルース音楽があるのは以前からマニアの間では知られたところではあります。一昔前(2000年代前半だったか?)には日本でもアラブ・アンダルース音楽が少し盛り上がったことがありましたし、わっちも好きで飛び付きましたけど、わっちを含めていつの間にやら誰も騒がなくなりましたよね。でも地元では伝統を受け継ぎつつこんなにも新鮮な感覚を持った人が出て来ているワケですから、やっぱり一過性のブームだけで終わるのではなく、地道にフォローして行かなければならんな~と思う今日この頃。まあ、だからって現物をタイムリーに入手するのは不可能ですし、SPOTIFYのおかげでやっと色々な音楽を追っ掛けて行く準備が出来たんですけど。

 それにしてもこの音楽、本当に素晴らしいですね!アラブとヨーロッパの要素が絶妙にブレンドされたハイブリッドな音楽にナビラさんの麗しの歌声、そしてジャズなんかの感覚も取り入れたクールでカッコいいバックの演奏、全ての要素が合わさって「美しい」という表現に集約される音楽が出来上がっているワケでございますよ。何度も言いますが、コレは本当に美しい音楽ですね!
スポンサーサイト



Categorie中近東  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL