FC2ブログ
2019’11.22・Fri

JULIE FREUNDT 「DEJAME QUE TE CANTE…CHABUCA」

pjuliefreundt001.jpg

 ペルーの歌手フリエ・フレウンドの2018年発売のアルバムで、チャブーカ・グランダの曲を集めた作品であります。全然知らない歌手なんですけど、SPOTIFYでたまたま見つけまして、しかもチャブーカ歌集ということですからコレは聞かないワケには行きませんよね~。ペルーと言えばフォルクローレといイメージがありますが、チャブーカ歌集ですからフォルクローレではなくて都市部のクリオージョ音楽だということはわかります。クリオージョ音楽なんてとっても久し振り~ってことで、楽しみに再生したのであります♪

 ぶっちゃけ言いますとコレ、めっちゃくちゃに良いですね!チャブーカ歌集ですから曲が良いのは当然として、ギター・ベース・パーカッションを中心としたシンプルなバックの演奏がこれまた良くてですね、特に躍動感に溢れつつキラキラと輝くような美しい演奏を聞かせてくれるギターが素晴らしいのであります。フリエさんのアルバムって本人がギターを抱えているジャケが多いんですけど、ギターは自分で演奏しているのでしょうか?だとしたら本当に上手いですね~。

 そしてその美しい演奏をバックに従えたフリエさんの歌が、大人の落ち着きがありながらも茶目っ気を感じさせる可愛らしさも持ち合わせていて、実にイイんですよ。最近流行の(?)ジジイ達のクリオージョ音楽とは違って、女性らしい優雅さとか色香が感じられる本当にステキな歌唱なんですよね~。まあジジイ達の歌も味わいがあってイイんですけど、わっちはどうせならやっぱり女性の美しい歌声を聞きたいワケですよ。チャブーカさんも女性ですし本人も歌っていますけど、わっちはチャブーカさんの歌唱はあまり評価してなくてですね、歌手としての魅力はフリエさんの方が遥かに上だと思うのであります。フリエさんを聞いて、ようやく満足出来るクリオージョ音楽の歌手に出会えたな~と実感している今日この頃なのであります。

 う~む、こうなって来るとSPOTIFYで聞けるフリエさんのアルバムは、全て聞いてみたくなって来ましたね~。それ程大量にアップされているワケではありませんので、このチャブーカ曲集を楽しみつつボチボチと聞いて行けたら良いな~と思っております!
スポンサーサイト



Categorieラテン  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL