FC2ブログ
2009’04.11・Sat

PREPPY G 「LET’S GO」

ppreppyg001.jpg

 タイのアイドル・グループ、プレッピーGの06年のアルバムです。サリガレコードさんの紙ジャケCD叩き売りセールにてゲット致しました。タイのアイドルでこれだけ人数が多いグループは他に知りませんが、このジャケを見るに、何だかピーチクパーチクとうるさそうな連中だな~という気がしまして、正直ちょっと引いてしまうのでありますた。可愛いのは良いですが、ワタスはうるさいのは苦手なのでありますた。


 というどうでもいいことはさて置き、この連中、タイ最大手のグラミー・レーベルが作ったアイドル養成ユニット、G-JUNIOR所属の11人組です。このG-JUNIORは、フォー・モッドやガーリー・ベリー等のヘッポコ・アイドルが多々所属するRSレーベルに対抗する為に作られたそうで、RSのヘッポコ連中に負けるな!とばかりに歌や踊りのレッスンに励んでいるらしいです。ちなみに日タイ混合ユニットSWEET VACATIONのボーカルのMAYちゃんは、このプレッピーGの元メンバーです。


 メンバーの名前は全然わかりませんが、ルックス的にはかなりイケてる娘もいますね~。ほら、そこの君(ジャケの右端のハート模様みたいな靴下の娘)、名前を教えたまへ!まあルックス的には玉石混交のグループではありますが、この中から磨いて輝く娘がどれだけ出て来るか、今後の楽しみではあります。なんなら、ワタスが手取り足取りあーしてこーして磨いてあげませう…などと、また色々と妄想してしまいますた。失礼致しますた。


 実際にブツを聞くと、RSのヘッポコ連中に比べてみれば、総体的にかなりしっかりした作りですね。内容的には切ないアイドル・ポップスあり、ヒップ・ホップ色の強いポップスあり、ハードロック・サウンド炸裂の曲ありと、いかにもタイのアイドルらしい曲がズラリと並んでいるのですが、歌もラップもそこそこキッチリこなしていて、結構サマになっています。若さ故の拙さも少なからずありますし、それがヘッポコ感に繋がっている部分はありますが、それはそれでタイのアイドルらしいと微笑ましく聞くことができます。何にせよ、全体的に非常に良く出来ていると思います。


 流石にグラミー、RSとは一味も二味も違ったアイドル・ポップスを作り上げてきますね~。自由奔放な感じのRSと、しっかり仕事をしていますという感じのグラミー、なかなか対照的で面白いです。このブツは楽しくもあり切なくもある、優れたアイドル・ポップスの見本のようなブツですよ。あまり認知されているブツではないような気がしますが、アジアン・アイドル好きにとっては隠れ名盤と言っても良いのではないかと思います。わっちは大好きでやんす♪


あと、コメント欄に試聴を貼り付けておきますので、よろしければお試しを。
スポンサーサイト



Categorieタイ  トラックバック(0) コメント(1) TOP

Next |  Back
まずはヒップ・ホップ調の曲をどうぞ。ヘッポコ感は漂いますが、ガーリー・ベリーとかに比べればしっかりしているかと…。
http://www.youtube.com/watch?v=SruU_6BHReM


甘酸っぱくも切ない曲をどうぞ。わっちが大好きな曲でやんす。
http://www.youtube.com/watch?v=mefcoF2S16Q&feature=related


もう1曲オマケに、ウキウキとした軽快で楽しい曲をどうぞ。この曲もめっちゃ好きです。
http://www.youtube.com/watch?v=zZvOLagxIVw&feature=related

ころん:2009/04/11(土) 18:33 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL