FC2ブログ
2020’01.20・Mon

GREN SEME 「HORS SOL」

pgrenseme001.jpg

 SPOTIFYが勝手にオススメして来た歌手(グループ?)で、グレン・セメと読むのでしょうか?とりあえずは一体どこの歌手なのかわからないまま、2016年のアルバムを聞いてみたのでありました。1曲目から所謂ハチロクと呼ばれるリズムで始まりますので、コレはアフリカ方面の歌手なんだろうな~と思うのですが、メロディや曲調はちょいと沈んだ感じの思索するような雰囲気で、エレクトロな音を使ったジャズっぽさもあるアンビエントでクールな音は実にモダーンでカッコいいです。2曲目はクールでエレクトロな、ジャズ風味のグナワ・ロックに聞こえますし、これまためっさカッコいいんですよ。落ち着きのあるハスキーな歌声も、実に味わいがあります。なかなかやりますな、このおっさん(グループ?)。

 そして、これまたクールでエレクトロなポエトリー・リーディングみたいな3曲目になりますと、冒頭の台詞で「マロヤ」なんて言葉が聞こえます。マロヤ?もしかしてこの人はレユニオンの歌手なのか?レユニオンの音楽って、わっちはもっと長閑な民俗音楽みたいなのしか知りませんので、こんな超クールでモダーンな音楽をヤッテいる人がいるなんて想像したことがありませんでした。4曲目を聞いたら、今度は「マダガスカル」なんて言葉が聞こえます。う~む、やっぱりこの人はレユニオンとかマダガスカルとかの、インド洋方面の歌手であることに間違いは無さそうです。

 とりあえずはレユニオンの人と考えて、答え合わせの為にネットで検索してみますと、わからん言語で書いてあるサイトばっかりで、読める情報が全然無いじゃん!仕方ないので単語をちょいちょいと拾い読みしてみますと、やっぱりどうやら本当にレユニオンみたいですね。写真を見るとおっさん5人が写っているモノが多いですので、グレン・セメというのは歌手名ではなくておそらく男5人組のバンドなのだと思われます。レユニオンの音楽なんてここ10年以上耳にすることがありませんでしたが、こんな連中が出て来ているんですね~。全然知りませんでした。

 それにしても、レユニオンにもこんなアンビエントでクールなバンドがいるモンなんですね。勝手なイメージとして、素朴な民俗音楽みたいなのとか、それを発展させたフォークロックっぽいモノしか無いと思っていましたから、意外っちゃあ意外です。しかし、世界中がインターネットで繋がっていて、その気があればいくらでも情報が手に入る時代ですから、日本や欧米の連中よりもカッコいいモダーンでクールなアンビエント・ロック(ジャズ)が飛び出して来ても、何ら不思議ではありませんよね。偏見に満ちた自分の思い込みを反省した次第でございます。

 何にしても、とにかくクールでカッコいいこの連中、わっちは一発で好きになってしまいました!もしかしたらレユニオンには他にもっとカッコいい連中がいるのかもしれませんけど、とりあえずはこのアルバムをジックリ聞かせていただきたいと思っております~♪
スポンサーサイト



Categorieアフリカ  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL