FC2ブログ
2020’01.22・Wed

PEDRO 「THUMB SUCKER」

ppedro002.jpg

 BISHのメンバーでありますアユニDによるパンク・バンド、ペドロの昨年発売のフルアルバムであります。このバンドのデビュー・ミニアルバムはこのボログでも取り上げましたけど、ヒリヒリした焦燥感とかイライラ感はシッカリと感じられるものの、子供みたいな声のアユニDが無理して乱暴にワルぶっているみたいで、イマイチ響かなかったんですよね~。出来は悪くは無かったんですけど。

 そして今回の初フルアルバムでありますが、子供みたいな声で歌われるパンク系ハードロックという基本的な路線に変更はありません。それでもちょっとこなれた感じになって来ましたので、バンドとしてのまとまりやカッコ良さも出て来たと思います。何よりコチラのアルバムの方が曲が良いですしね~。ただ、やっぱりアユニDの歌声ですよ。どうしても無理してパンク・ロッカーをヤッテいるように聞こえてしまいまして、何だか痛々しさを感じてしまうんですよね~。元々こういう声ですから仕方ない部分はあるんでしょうけど、だったらもっと声に合ったヤリ方があるんじゃね?という気も致します。

 もしかしたらライヴを見たら印象は全然違うのかもしれませんが、わざわざカネ払ってまでライヴを見たいと思わせるほどではありませんしね~。やっぱりアユニDはBISHの中でこそ輝くのかな~、なんて思う今日この頃であります。
スポンサーサイト



Categorie日本  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL