FC2ブログ
2009’04.19・Sun

BEW KALAYANEE 「KUMLUNG JAI JARK DAN KLAI」

gbew004.jpg

 前回は「徒然なるままに その2」と題して、単なるエロネタを書いてしまったころんでございます。まるで「ころんの音楽探訪」ではなくて、「えろんの好色探訪」みたいになってしまい、申し訳ございませんですた。あの記事がトップにあるのも何だか恥ずかしいので、カモフラージュの為に(?)音楽ネタをアップしておこうかと。でもエロネタは削除しないもんね~♪


 で、昨年の個人的ルークトゥン・ベスト10に選んだビウちゃんの、4枚目のアルバムが出ました。でも何故かジャケには「3」の文字が。一体何故?それにしても相変わらずガラの悪そうな品の無い顔をした娘ですね~。元暴走族?まあタイに暴走族がいるのかどうかは知りませんけど。AKB48の連中と、「校舎の裏カツアゲ隊」なるユニットでも結成したらどうでしょうか?


 ガラの悪いジャケのことはさて置き、4枚目なのに何故「3」なのかがわかりませんので、とりあえずは聞き始めました。すると「おおっ、今回もロック路線か!」という感じのハード・ロッキンな音で始まりましたね。まるでカラバオとパーンの共演盤のような雰囲気だなあなどと思いつつ、何となく聞き流していました。すると前作のもはやルークトゥンとは言えないロック路線とは、明らかに違った感触があるのであります。しばし聞いていて、「嗚呼成る程、そういうことか!」と、一人で合点したのでありました。


 音作りは前作同様にハードなエレキ・ギターがギャンギャン鳴り、ドラムがズバっとリズムを刻むロック路線なのですが、今回はビウちゃんの歌が違っています。前作はロック路線の音に合わせてコブシをほとんど回さない歌い方をしていたのですが、本作では2枚目で聞かせてくれた見事なコブシ回しが復活しています。おそらく前作はルークトゥン・アルバムとしてはカウントせず、前作を踏まえた上でのロック的な音作りをしたルークトゥンを作り上げたということで、本作をルークトゥン・アルバムとしての「3」枚目としたのでありましょう。まあホントかどうか知りませんけど。わっちは勝手にそう解釈したのでやんす!


 それにしてもこの娘、ルークトゥンをやったりロックをやったりと一筋縄ではいかないことをしますが、とうとう本性を現したと言いますか、やっと本当にやりたかったことをここで実現したのではないでしょうか?もしかしたらレーベル・メイトでもあるパーンのロッキン・ルークトゥンに、かなりの刺激を受けたのかもしれませんね~。パーンのブツは流石にタイ・ポップス界随一の歌手だけあって素晴らしい仕上がりでしたが、作品としての出来は、わっちはビウちゃんのこのブツの方が上だと思っています。ロック好きにお薦めしたいルークトゥンでやんす。


 何にせよ、これまた非常に面白いルークトゥンのブツが出てきましたね~。今年は次々に充実したルークトゥンが出てきますので、嬉しい悲鳴をあげている今日この頃でやんす。さてさて、今年のルークトゥン・ベスト10は一体どうなるのでしょうか?候補があり過ぎて右往左往している様子が目に浮かぶ…♪


あと、コメント欄に試聴を貼り付けておきますので、よろしければお試しを。
スポンサーサイト



Categorieタイ  トラックバック(0) コメント(11) TOP

Next |  Back
ではまず1曲、タイトル曲です。哀愁のロッキン・ルークトゥンです。この映像のビウちゃんは、何だかカワイイです。
http://www.youtube.com/watch?v=E5BHprzPswI


もう1曲、このブツの6曲目です。これまたいい感じのロッキン・ルークトゥンです。切ないですね~。ビウちゃんの歌も素晴らしいです。
http://www.youtube.com/watch?v=AmKnm9q0w1I&feature=related

ころん:2009/04/19(日) 18:29 | URL | [編集]

ころん 様

こんばんは。
自分も何で「3」なのか不思議に思っていましたが、前作はルークトゥン・アルバムとしてはカウントしないっていう解釈は目からウロコでした。
しかし、試聴の2曲は素晴らしいですねぇ。
買い控えしていたこのアルバムですが、慌てて注文しちゃいました(笑)。

おやぢ:2009/04/20(月) 22:56 | URL | [編集]

>おやぢ様
いらっしゃいませ!
本当に前作をルークトゥン・アルバムとしてカウントしてないのかどうかはわかりませんが、聞くほどにそんな気がするんですよね~。今回は見事なロッキン・ルークトゥンに仕上がっていると思います。
顔はいかついですが歌は素晴らしいビウちゃんのブツ、買って損は無いと思います。是非ご堪能いただきたく思います。

ころん:2009/04/20(月) 23:42 | URL | [編集]

 ころんさん、すみません。Bew Kalayaneeに関する私のブログの記事を書く際、ころんさんの事を勝手に話題にしてしまいました。話の行き掛り上、そうなってしまいました。どうもすみません。
 なんか昨夜、やっと自分でも気がついたのですが、Bew Kalayaneeって私、”一番好きなルークトゥン歌手”になるような気がしております。

マリーナ号:2009/06/09(火) 05:12 | URL | [編集]

>マリーナ号さん
わっちのことをブログで話題にして下さったとのこと、別に全然構いませんよ~。ありがたいことであります。
マリーナ号さんはビウちゃんがお気に入りですか。この娘の進歩には目覚しいものがありますので、十分注目に値すると思います。ビウちゃんなら、マリーナ号さんの期待に応えられるのではないかと思っております。

ころん:2009/06/09(火) 08:32 | URL | [編集]

ビウ様はガラ悪くないぽ。
http://www.youtube.com/watch?v=TQ0l-gFWpk8
コリを見たかぽ?綺麗な歌を歌うシトは心も綺麗だぽ。この曲のビウ様は宮里藍と石野真子を足したような感じだな。
あと3枚目はスペシャルアルバムだからビウ様のソロアルバムとしてはカウントしないぽ。タイでは良くあるパターンだぽ。

ビウ様はボキの女神だぽ。
カツアゲなんかしないぽ。

まずかた:2009/11/06(金) 22:29 | URL | [編集]

>まずかたさん
コメントありがとうございます。
まずかたさんの女神様に対して暴言の数々、お許しいただきたく…。それにしてもビウちゃんが石野真子に似ているというのは、確かにおっしゃる通りですね。宮里藍も何となくわかります。
3枚目はスペシャル・アルバムとのこと、ご教示下さいましてありがとうございます。でもスペシャル・アルバムっていうのは、どうやって見分けたらいいんですかね~?

ころん:2009/11/06(金) 23:45 | URL | [編集]

解ってくれたらそれで良かぽ。
ジャケットのビウ様の名前の下にピセートアルバムと書いてあるぽ。
コリは記念アルバムの意味で、カバー曲やCM曲、本来の路線をちと外した曲なんかを
集めたアルバムの場合だぽ。
ボキも確信は持てないんだけどオリジナルにカウントしないアルバムは
だいたい次のような場合だぽ。
ベストアルバム
ノン・オリジナルアルバム
コラボアルバム
記念アルバム 特別アルバム
ミニアルバム

ちなみにここの音楽探訪にはずいぶんお世話になっとる。
ボキはKAT様、ビウ様、クラテーちゃんなんかが大好きだぽ。

まずかた:2009/11/07(土) 09:08 | URL | [編集]

>まずかたさん
なるほど、ピセートアルバムですか。勉強になります。それにしてもまずたかさん、めっさお詳しいですね~。
そんなお詳しい方がワタクシの音楽探訪にお世話になっているとのお言葉、非常に嬉しいです。今後とも色々とお教えいただきたく、よろしくお願い致します。

ころん:2009/11/07(土) 17:47 | URL | [編集]

しさしぶりだぽ。ちと早いけど今年のルークトゥン第一位が決まってしまったな。こりだぽ。
http://www.youtube.com/watch?v=SfFKkZdwfMY
http://www.ethaicd.com/show.php?pid=52254
押し付けがましさが無く、飾らず、奇をてらわず、こりこそ歌謡曲の王道だぽ。
やさしい歌を歌うシトは心もやさしいぽ。
カツアゲなんか絶対に出来ないタイプだな。

まずかた:2010/04/12(月) 22:51 | URL | [編集]

>まずかたさん
お、ビウちゃんの新作ですか。現在注文中のブツでございます。聞くのが実に楽しみな一枚ですね~。早く聞きたいです♪

ころん:2010/04/12(月) 22:58 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL