FC2ブログ
2009’04.21・Tue

「徒然なるままに その3」

pbigpink.jpg

 「徒然なるままに」と書くと、また妄想エロネタかと思われる方がいらっしゃるかどうかは知りませんが、今回はヒワイイ大使とかMAYDAYのことを書くつもりはありません。本当は色々書きたいのですが、自主規制致します。リクエストがあれば書きますけどね。でも当ブログをお読みいただいている数少ない方々は、真面目に音楽を追求されている方ばかりだと思いますので、そんなリクエストをされる方などいらっしゃらないかと…。で、今回はエロネタではありませんが、またどうでもいい話を。


 最近は店に行ってブツを漁るということが、非常に少なくなってしまいました。まあたまにブック○フに行ったり、紙ジャケに直接値札シールを貼りやがるならず者の中古盤屋「ならず屋」(questaoさん命名)に行ったりはしますが、回数としては月に1~2回程度です。あ、近所のタ○ーレコードは帰り道の途中なので、英米のロック系のブツの試聴をしに行くことはよくあります。しかしサリガさんとかで東南アジアのブツを大量買いしていると、直接店に行くということは少なくなってきます。本当は店に行ってブツを探すという行為自体が、凄く好きなんですけどね。


 昔の話ですが、ワタクシ、大阪の御堂筋線沿線にある某大学に通っていました。その時は御堂筋線の定期がありましたので、梅田、心斎橋、難波、天王寺等へ行き放題でした。ブツ屋がたくさんある大阪の主要都市で自由に乗り降りできるわけで、学生の頃は本当に毎日のように色々な店に行ってました。講義が終わった後にブツ屋へ行くのが楽しみで、その為に大学へ通っていたようなものでした。カネはありませんでしたが、昼食は毎日180円のカレーかラーメンにして節約し、カネをブツに回していたものです。


 当時は色々な店が多々ありまして、西田辺はフォーエヴァー、天王寺はビッグ・ピンク、難波はビッグ・ピンク、フォーエヴァー、大十、○か×、ナカ、タワレコ、その他日本橋方面の裏通りにあるブツ屋、心斎橋はキング・コング、ラングーン、芽瑠璃堂、バオバブ、タワレコ、梅田はビッグ・ピンク、ディスクJJ、フォーエヴァー、ソレイユ、ダイガ、ウェーヴ、ワルツ堂、リヴァーサイド、阪神百貨店のブリーズ等々。とにかく色々ありまして行きまくりましたね~。掘り出し物を求めて難波~心斎橋を10店ぐらい歩き回り、その後梅田で駅前ビルからロフト、ACT3のディスクJJまでハシゴするなんてこともよくありました。あの頃はメチャクチャに歩き回ったものであります。


 上記の中で一番よく通った店は、難波と梅田の中古盤屋、ビッグ・ピンクでしょう。ロックからワールド系まで全ジャンル充実のこの両店では、本当に色々なブツを買ったものであります。難波のビッグ・ピンクは無くなってしまったようですが、いつも若い店員を偉そうに説教するオヤジの声がやたら耳障りだったことを覚えています。あのオヤジ、電話でお客さんに対して「問い合わせには答えられないから店に来て下さい!」などと偉そうに言ってましたが、そんなこと言われてわざわざ来る客がいるわけなかろうに。試聴をお願いすると「試聴は一切ダメ!」とかぬかしやがるし、サイテーのオヤジでしたね~。梅田のビッグ・ピンクは今やエロビデオ屋になってしまいましたが、当時いた長髪のギタリスト、黒木先生は今はどこに行かれたのでしょうか?


 今は無くなってしまった店もありますね。心斎橋の芽瑠璃堂はワールド系のブツが安くで手に入るので好きな店でしたが、今はありません。梅田のロフトにあった全ジャンル充実のウェーヴと、ACT3にあった総合中古盤屋ディスクJJが無くなったのはショックでしたね~。阪神百貨店の2階にあったブリーズはケルト系のCDが異常なまでに充実していた店で、ケルト系のブツを買いまくったものですが、ここも今はありません。ブリーズはアジアのブツも充実していましたね~。LP全盛時は珍しい輸入盤が多々あった阪急32番街のダイガとか、ヒグチ薬局上のユーロ系が充実していたソレイユなんかも無くなりましたよね?うーむ、感慨深い…。


 福岡在住の現在、年に数回しか行けませんが、関西へ行った際はできるだけ色々な店を回ろうとはしています。しかし時間的な制約が多くてなかなか思うようにはいきません。学生時代みたいに時間があれば、難波~心斎橋、梅田方面まで歩き回るんですけどね~。最近は梅田の駅前ビルと心斎橋のプランテーションだけで終わってしまいます。でもプランテーションが楽しいんですよね~。アジア音楽に超絶詳しい店長さんのお話を聞きながら色々と試聴させていただくのですが、いつも2~3時間はお店にいます。関西に行くと、プランテーションに行くのが一番の楽しみですね~♪


 何にせよ、わっちはやっぱりブツを探し求めて店に行くというのが今でも好きですし、足で稼いだ掘り出し物だからゲットした時の喜びも大きいというのもよくわかっているつもりでやんす。しかしワールド系音楽不毛の地、福岡に在住している現在、地元の店に行ってもロクにブツが無いから行かない、という状態になりつつあります。店に行くとすれば、店に行ってブツを見るという行為に満足する為に行く、という感じです。まあこんな田舎に住んでいるわけですから、これは仕方のないことなんですけど、残念なことであります。昔のように、何時間もかけて色々な店に行って足で稼ぐということは、今はもう考えられなくなってしまいましたね~。
スポンサーサイト



Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(10) TOP

Next |  Back
ころんさん

こんばんは。なっかなかコメできなくてすみません(でもいつも読ませてもらっています)!

大阪の中古屋を御堂筋沿いにめぐられていたのですね。
天王寺のビッグ・ピンク、懐かしい! あの辺、かつて庭でした(笑)。あすこも今は無くなっていると思います。

ディスクJJ、アクト店が無くなっていたのは、大阪に居ながら知りませんでした。最近は日本橋店にちょこちょこ向かいますが、でんでんタウンも不景気で様相が随分変わってきています。

ワールド系は入手困難だし、最近はメール便等、送料が安いし手軽なのでついついネット購入しがちですが、リアル店舗の「聴き歩き」が本来の収集の楽しみだったのかも、と自分も学生の頃のフットワークが懐かしくなってしまいました。

シャケ:2009/04/22(水) 00:43 | URL | [編集]

>シャケさん
いらっしゃいませ~!
シャケさんは天王寺あたりが庭だったのですね。天王寺はビッグ・ピンクしか知りませんが、英米のインディーズとかアングラ系が充実していた印象があります。でも無くなってしまったんですね…。
ブツ屋も生き残りが難しいのか、どんどん無くなっていきますよね。日本橋は数年前に行ったことがありますが、電気屋街と言うよりアニメ&エロ屋街みたいになっていて、驚いたことがあります。
ブツ屋がどんどん無くなっていくと、足で稼ぐ醍醐味が失われていきますよね。10年ぐらい前までは、みんな足で稼いでいたのではないかと思いますが、今や昔話になってしまいましたね~。

ころん:2009/04/22(水) 12:25 | URL | [編集]

>今や昔話になってしまいましたね~。
ほんと・・・そんな感じです。
でも、絶対ころんさんと、どこぞのお店で遭遇してます!
23回以上は・・・


難波のビッグ・ピンクのオヤジさんv-89 なつかしいの~
ジャズが強いお店でしたが、そのおかげで、途中まではソウル、ワールド、ロック、
日本系などは安値で抜かせていただいておりました。
アルバイトさんが続かないんですよネv-67

今と昔の差は、今の方が内容が薄いとこかな!?
それから考えると、やはりプランテーションなどの専門店が
どれだけ素晴らしいかがよくわかります。音楽と知識が得られるので。

PS.芽瑠璃堂は凄かったv-91

sweet inomoto:2009/04/22(水) 15:00 | URL | [編集]

>梅田のビッグ・ピンクは今やエロビデオ屋になってしまいましたが
あ、一番にここに反応してしまう私って・・・
世は無常ですね。
私、関西って全く馴染みが無い地なのですが、ずいぶんレコ屋が充実してたんですね~。ころんさんの恐るべき記憶力にも脱帽。
しかし、「問い合わせには一切答えられない・・・」これはまたずいぶんな・・・
私も足で歩き回って探すのが好きです。
ネットだと、いまいち「買った」という実感がありません。増してや、現物を買わず音源のみ、というのは未だにすごく抵抗があるんですよ。だから、聴くものが限られてしまっているんでしょうけど。
以前から、ころんさんには福岡の優良店をお聞きしたいとずっと思っていたんですが、やはり無いんですね。しかし、ここは!という場所がもしあれば、今後教えてください。(無いだろうな~)
福岡を「田舎」と表現して憚らないころんさんにも微笑んでしまいましたが。(もちろん、基準はCD店があるか無いかですね。解ってますけど)
私は福岡の中の、もっと田舎の出身です・笑

elly:2009/04/22(水) 16:37 | URL | [編集]

>sweet inomotoさん
足でブツを稼ぐなんて、今時ただの昔話ですよね~。でも当時は本当によく歩き回ったものであります。おそらくinomotoさんと、間違い無く遭遇していることと思います。
難波のビッグ・ピンクにはinomotoさんも行かれていたのですね。店のオヤジはウザかったですが、ブツは種類が多くて安かったので、私も頻繁に色々とヌキましたね~。
今の方が内容が薄いというのはよくわかります。だからこそのプランテーション!ますます価値甚大なのであります。濃いブツが買えるだけでなく、色々とお話も聞けて勉強になるお店は他に知りません。いつまでも続いて欲しいものですね。
芽瑠璃堂、確かに凄かったです。ワケわからないブルースマニアをよく見かけたものです。あの店が無くなったのも痛かったですね~。

ころん:2009/04/22(水) 17:52 | URL | [編集]

>ellyさん
いらっしゃいませ~!ご無沙汰しております。
エロビデオ屋になってしまった梅田ビッグ・ピンク、アニメ&エロ屋街になってしまった日本橋界隈、諸行無常であります…。
思い返してみれば、関西は随分レコ屋が充実していました。でも東京の方が凄いと思います。ヘンなオヤジが店主の確率は、関西の方が高いかと…。
ネットだと「買った」という実感が無いというのは、よくわかります。ネットショップというものは便利ですし、非常にありがたいのですが、やはり実際に店があってブツを探す方がいいなという気持ちはいまだにあります。現物を買わずに音源のみというのも、確かに抵抗ありますよね。
で、福岡の優良店ですが、ワールド系の優良店は皆無でございます。天神ショッパーズにあるボーダーラインは1枚290円からのバーゲン品が多々ありますので、探す楽しさは味わえますが、ロックとかJ-POPがほとんどです。なかなか良い店は無いものですね~。
それにしても「もっと田舎」というellyさんの出身地、気になります。ワタクシは一応福岡市内在住でございますが…。

ころん:2009/04/22(水) 18:14 | URL | [編集]

う~~ん、"ビフォーならず屋"時代のころんさん、つまり直貼りにゲンナリのならず屋や充実のプランテーション、大型チェーンならではの豊富なブツと試聴機マジックが魅力的なレコタワなどを巡回する現在のころんさんの輝かしいハンター履歴を知ることができました。

大阪については何も知らないのですが、横柄なオヤジが売りだというビッグ・ピンクでオヤジの店員への説教を盗み聞きしてみたかったです。
それにしても、大阪には他にもディープなお店がひしめき合っていたんですねぇ。

さて東京ですが、秋葉原のレコファンが閉店してしまい、ちょっぴりショックなquestaoです…。

questao:2009/04/23(木) 00:44 | URL | [編集]

真面目に音楽を追求していない片桐と言います。
やはり自分の足で探した音盤って、結構耳に残ったりしますよね。さすがに今となっては試聴音源とかに頼りぱなしなのですが、昔は店先でふと手に取った音盤を聴かせて思わず衝動買いしたものです。
それにしても関西にはいろいろな店があったんですね。こっちにはそんなジャンルの店なんぞ一軒もございません(今も昔も…涙)。

片桐真央:2009/04/23(木) 01:11 | URL | [編集]

>questaoさん
ワタクシの「ならず屋」時代はここ2年程のことですので、ビフォーならず屋の方が遥かに長いのであります。それにしてもあの頃は、ハンターとして色々な店に狩に出かけたものでありました。
ヘンなオヤジがいたビッグ・ピンク、東京だったら誰も寄り付かない店になっていたことでしょう。あんなヘンなオヤジは他に見たことがありません…そう言えば大十には、黒縁メガネの猛烈に人相の悪いオヤジがいたなあ。まあ、色々と愉快な店があったものであります。
東京のことはあまり知らないのですが、ブツ屋の数は大阪よりも遥かに多いですよね~。アキバは行ったこと無いですが、馴染みの店が無くなるのはショックですよね~。お気持ち、お察し致します。

ころん:2009/04/23(木) 08:37 | URL | [編集]

>片桐真央さん
真面目に音楽を追求しているわけではない、ころんでございます。
ネット通販は本当に便利ですが、足で稼いだブツはやっぱり記憶に残りますよね~。店で買えばすぐに現物が手に入りますし、出会った時のドキドキ感を持ったまま即日ブツを聞くことができるわけですから、色々と印象深い思い出が出来たりしますしね~。
確かに関西は色々な店がありました。最近は少なくなりつつありますが。片桐さんのところだけではなく、福岡にもワールド好きを満足させるような店は皆無でございます。地方格差ですね…。

ころん:2009/04/23(木) 08:58 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL