FC2ブログ
2020’03.30・Mon

KERO KORO BONITO 「TIME’N PLACE」

pkerokerobonito001.jpg

 ケロケロ・ボニート?何じゃそりゃ?SPOTIFYで見つけたバンドですが、日本語とスペイン語をゴッチャにしたようなバンド名が気になって、思わず聞いてみた次第であります(実際はイギリスのバンドなんだそうです)。今回取り上げますのは2018年盤でありますが、それまでに何枚かのアルバムを出しているようで、ちょいと検索してみたら意外にも(?)日本でも少しは知られたバンドみたいなんですよね~。

 実はこの連中、前に取り上げましたメタル・キャンディ・ロックのポピー関連で見つけたのでありますが、言ってみればポピーと同類の音楽をヤッテいるバンドであります。音楽的にはメタルとは言えないまでも轟音ギターが鳴り響くハードロックで、そこにエレポップの要素をブチ込みつつ、可愛らしいキャンディ・ポップなメロディをロリーな歌声で歌うという、イマドキの日本のアイドルの音楽にも呼応した音楽になっております。また、音の随所に東洋趣味みたいな部分が出てきますし、おそらく本人達も日本の音楽を大いに意識しているのではないかと推測されます。

 まあわっちはこの手の音には弱いので、聞けばすぐに好きになってしまいまして、当然の如く(?)頻繁に聞いてしまっております。ヴォーカル女子のルックスもなかなかイケてますし、カワイイ女子がロリーな声で歌うポップなハードロック&エレポップということで、まさにストライクな音楽って感じであります。こんな音楽を聞いていると「耳が腐る!」なんて言う人もいらっしゃるかと思いますが、カワイイ女子のカワイイ歌声がお好きな人にはオススメ出来る優良盤かと思いますよ!
スポンサーサイト



Categorie欧米  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL