FC2ブログ
2009’06.09・Tue

THOO DARANEE 「BOR AOW...KHON KEE JU」

pthoo001.jpg

 タイの新人ルークトゥン歌手だと思われる、これまた名前の読み方がわからないのですが、仮にトー・ダラニーとでも読んでおきましょうか、今年発売のおそらくデビュー盤であります。まだ若い歌手なのだと思いますが、データが全く無いので何者なのか全然わかりません。とりあえず可愛らしく見えたジャケにつられてのゲットであります。


 まあこういう全くデータの無い歌手のブツが大当たりということは多々あることですので、少しは期待しつつ再生してみると…何だか一昔前のルークトゥンという印象ですね~。例えばNOPPORNレーベルあたりが得意としているような、典型的なコテコテのルークトゥンという感じがします。何の衒いも無いと言いますか、工夫が無いと言いますか、少しも新しいと感じられるところが無いというところが、かえって潔いという気もしますね。


 バックの音は、安っぽいホーン・セクションがバリバリ鳴って、安っぽいギターがキーキーと高い音を奏で、ポクポクとリズムが刻まれているという、まさにこれぞルークトゥンという勢いに溢れています。最近はポップスやらロックやらを多々取り入れたルークトゥンが主流となってきていますが、地元では根強くこういう典型的なルークトゥンも必要とされているのでしょうね~。


 そしてこの娘の歌い口もちょっと下世話な感じで、いかにもルークトゥンらしい洒落っ気と軽妙さを持っています。パッと聞いたところでは少々下手っぽく聞こえますが、これはワザとそういう風に聞こえる歌い方をしているだけで、実際は節回しは非常に安定していますし、かなりの力量を持っているように感じられます。


 また、節々にモーラム的な素養も感じさせるあたり、もしかしたら相当な修行を積んでいるのかもしれません…などと思っていたら、ラストで6分半を超える民俗音楽的な展開を見せるモーラムを、見事に歌いこなしてしまいました。これは凄え!何にせよ、歌い口はとても楽しい娘ですよ。うーむ、強烈にタイっぽい雰囲気を放つ、なかなか面白い歌手ですね~。


 雰囲気的には垢抜けないド田舎のイモ娘という感じですが、タカテーンだのピアオ・ピアオだのキャット様だの、スッキリと洗練されたルークトゥン歌手が幅を利かせる中で、この娘の存在はちょっと異色な感じがしてしまいますね。まあ地元ではこの手の歌手はゴマンといるのでしょうが、何だか憎めない愛嬌たっぷりのこの娘のことを、わっちは結構気に入ってしまいました。何だかとても気立ての良さそうな娘という感じで、性格の良さが滲み出てくる歌なのであります。わっちはこういう娘には弱いのでやんす。


あと、今回は試聴が見つかりませんでしたので、試聴の貼り付けは無しでやんす。
スポンサーサイト



Categorieタイ  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL