FC2ブログ
2021’03.06・Sat

オーディオ話~電源は大事?

 オーディオ話を続けていることからおわかりでしょうけど、わっちは基本的にオーディオ好きです。ですので自力で出来る音の改善については、色々と試しているんですよ。まあ音の焦点合わせを厳密にする為に、スピーカーケーブルを1センチずつ切って行くなんて猛烈に面倒なことはヤリませんし(面倒くさがり屋なので)、気になる新しい機器を追加したりするような大きな費用が掛かることもしませんけど、スピーカーの向きを少しずつ変えるだとか、100円ショップで買える家具用の耐震材とか衝撃吸収材を機器の下に敷くとか、お手軽に出来ることはちょいちょいとヤッテいるのであります。それによって音がどの程度変わるのかな~という単なる興味と言いますか、科学実験みたいなモノなんですけどね。

ケーブルを1センチずつ切って行って調整するなんて芸当は、わっちには出来ません。
pbelden846001.jpg

 するとですね、色々と試したことがある方はおわかりかと思いますけど、スピーカーの向きを少し変えるだけでも音が変わるんですよね~。これまで内振りにセッティングしていたのをちょいと外向きにしたら低音が減って高音がシャリシャリして来るとか、スピーカーと壁の間に60センチX40センチ位の衝撃吸収マットを置いたら低音が出て来るとか。あ、衝撃吸収マットはわざわざ買ったのではなく、スピーカーを買った時に段ボールに入っていたモノを保存していて、それを使っています。そのマットをスピーカーの後の壁との間だけでなく、横の壁との間にも置いてみたら、めっさ低音が増えて各楽器の音の輪郭がクッキリとして来たりします。う~む、コレだけのことで結構変わるモンなんですね~。

 こんな感じでちょくちょくとスピーカーの向きをイジっているのでありますが、現在の条件下でベストのセッティングを探っているワケであります。それが判明したら、次は前から考えているDJミキサーを追加するとか電源を追加するとかですが、電源を良くしたら音が激変するという話はちょいちょい聞きますので、ミキサーは後回しで電源を見直そうかと現在は考えています。PROCABLEさんにはギタリスト電源というモノがあるんですけど、めっちゃくちゃに評判が良いんですよね~。お値段は結構高くて39800円なんですが、昨年から全然CDを買っていませんし、ハイエンド・オーディオに比べたら遥かに安いですから、「よ~し、一発試してみよう!」と思ったら、売り切れじゃん!!黒は6月頃、他の色は8月頃入荷とか。待つしかないですね・・・。

ギタリスト電源。現在絶賛売り切れ中!
ppowersupply001.jpg

他の色。
ppowersupply002.jpg
スポンサーサイト



Categorieその他  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL