FC2ブログ
2009’10.08・Thu

KARAKED 「KARAKED KLANG FHON」

pkaraked001.jpg

 タイのルークトゥン歌手カラケートの、今年発売の4枚目のアルバムです。この娘のことはデビューした頃から知っていますが、幸薄い顔と幸薄い歌唱が何とも気持ち悪く、デビュー盤は不幸を詰め込んだような仕上がりでしたので、その後のブツは全然買う気がせずにスルーしてきました。しかし今回は気まぐれで買ってみようかという気になりまして、全然カワイイ女子ではないのにゲットしてしまいますた。


 ジャケを見ると相変わらずの幸薄そうな顔ですが、表情は明るくなっていますし、デビュー当時よりは垢抜けて、随分マシなルックスになったように思います。インナーには全身が写った写真があるのですが、八頭身に近いスタイルは「あれ?」と思うぐらいに意外に良い感じですね。ありゃ、もしかしたら本人を見たらめっさカワイイなんてことはないでしょうね~。いかがでしょうか、シライさん?


 ということで、ちょっと聞く気になったところでブツを再生してみますた。すると、これまた意外なほどにいい感じではないですか。陰を引きずったような暗さがあるのは相変わらずですが、歌い口は随分軽やかになったような気がしますし、節回しもさり気なく巧みであります。何だか物陰で涙をこらえながら耐え忍ぶ女という雰囲気が濃厚にありまして、しんみりと落ち着いた仕上がりになっているように思います。


 楽曲もなかなか充実していまして、スローからアップ・テンポまで多彩な曲調が揃っていますし、モーラムの要素を取り入れた曲まで入っています。まあどんなタイプの曲でも楽しげな表情を見せることは無い歌ではありますが、曲調が多彩ですので一気に聞き通すことができます。音作りもR.SIAMらしくダサさと都会的な洗練のブレンド具合が実に心地良くて、総体的に非常に良く出来た作品になっているように思います。


 とりあえずは恐る恐る聞き始めたブツではございますが、意外なほどハマってしまいますた。聞き終わる頃には、この幸薄そうな娘についつい同情してしまって、思わずハグしたくなってきた自分に気付いてしまったりして…。うーむ、カラケートさん、いつの間にやら侮れない歌手に成長していたのですね~。ワタスは感心してしまいますた。意外に心に沁みてしまった一枚でやんす。


 最初の印象がよろしくなかったので、今更この娘のことを「好き」と言うのには抵抗があるのですが、でも「好き」になっちゃったかも…うーっ、イヤじゃイヤじゃ!こんな幸薄そうな娘のことを好きになんてなりたくないよ~!わっちはクラテーちゃんみたいな明るくてカワイイ女子が好きなのじゃ~!でも好きかも♪


あと、コメント欄に試聴をはりつけておきますので、よろしければお試しを。
スポンサーサイト



Categorieタイ  トラックバック(0) コメント(5) TOP

Next |  Back
まずは1曲、しんみり系の曲です。
http://www.youtube.com/watch?v=p9K4tjri28E


もう1曲、アップテンポの曲です。映像ではちょっとカワイイと感じてしまったりして…不覚。
http://www.youtube.com/watch?v=U-Nqdv6h3T4&feature=related

ころん:2009/10/08(木) 23:14 | URL | [編集]

 私は可愛いと思っております。もう少ししたら更に磨かれて大変身するかもしれませんよ。まだ、大学生のようですので。以下の写真でどうぞ。
http://www.daco.co.th/my/kenchan123/item/7299
http://www.daco.co.th/my/kenchan123/item/5466
 同じ音楽会社から4枚目のアルバムが出せるかがタイ(イサーン)で 一定の評価・人気を得られたかの基準にしております。以外に少ないですよ。

シライ:2009/10/09(金) 12:07 | URL | [編集]

>シライさん
いつも情報ありがとうございます!
実際に本人を見られているシライさんが可愛いとおっしゃるのであれば、説得力がありますね~。写真ではわからない魅力があるかもしれませんし、私も実際に見てみたいものであります。今後、大変身してくれることを期待しています。
同じ会社から4枚のアルバムを出せる歌手って、確かに少ないですよね。そんな中でこの娘が4枚出しているというのは、その他の歌手とは違う何かを持っているということなのでしょうね~。それが何なのかは、私にはまだわかりませんけど…。

ころん:2009/10/09(金) 17:34 | URL | [編集]

ころん 様

こんにちは。
ころんさんの複雑な心境が窺える記事、楽しく読ませていただきました(笑)。
個人的には、微妙な歌い手さんですが、ルックスは嫌いじゃありません。
でも、この暗さはこの先も変わらんだろうなぁ。

おやぢ:2009/10/10(土) 21:19 | URL | [編集]

>おやぢ様
こんばんは!
カラケートさん、おやぢ様の記事を読んで買う気になりました。好きになるつもりなど全く無かったのですが、聞いてみたら意外に良くて、買って正解だったんですけれども、ちょっと複雑な気分になってしまいますた。
もう少し明るくなってくれれば、もっと素直に「好き」と言えるんですけどね~…。

ころん:2009/10/11(日) 00:58 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL