FC2ブログ
2009’10.13・Tue

PREFAB SPROUT 「TWO WHEELS GOOD」

pprefab001.jpg


 今回は英国のニューウェーヴ~ネオアコバンド、プリファブ・スプラウトのブツを取り上げます。本当はヒワイイ大使の変人担当こにたんと妄想対談する予定だったのですが、ネオアコと聞いて敵前逃亡してしまいましたので、急遽ロリロリ担当のななみーとの対談に変更になりました。便宜上ななみーは「な」、ころんは「ろ」と表記します。


な「こにたんが家出しちゃったよ。『探さないで下さい』って置き手紙残して。」
ろ「へ~、手紙は敬語で書くんですね~。」
な「何ヘンなところに感心してんのよ。」
ろ「お腹が空いたら帰ってきますよ。」
な「犬じゃあるまいし。無理矢理ネオアコ聞かせようとしたんでしょ?」
ろ「あまりに偏見が強いので、プリファブで叩き直してやろうと思ったのでやんす。」
な「あんな強情娘が治るワケないじゃない。意固地になるだけよ。」
ろ「まあそうなんですけどね~。」
な「何にしても、本人が聞きたくないって言ってるんだから、無理矢理聞かせるのは可哀想だよ。」
ろ「プリファブなら大丈夫だと思ったのでやんす。」
な「ネオアコって言わなきゃいいのに…で、『スティーヴ・マックイーン』?」
ろ「はい。」
な「でもこのジャケ、タイトルが違うじゃない。」
ろ「メリケンで発売する時に原題が使えなかったらしく、このタイトルになったとか。」
な「へ~。まあ別にどっちでもいいんだけど。中身に変わりはないし。」
ろ「このブツ、個人的にはネオアコ三大名盤の一枚だと思っていますが、いかがですか?」


「ネオアコ三大名盤なんて、私の知ったことではありません♪」byななみー
phiwaiinana007.jpg


な「そうね~、表面的には繊細なんだけど、ネオアコにしては男っぽい感じがあるよね。」
ろ「そうですね。薄い霧がかかったような音作りの為に儚くて繊細なイメージが先行しますが、よく聞けば意外なほど骨っぽい感じがすると思います。だからネオアコ嫌いのこにたんに聞かせたかったのでやんす。」
な「なるほどね。でもこにたんってグナワとか砂漠のブルースとかが好きだからね~。」
ろ「え、こにたんはグナワとか好きだったんですか?」
な「あと、ころんさんのとこからパクってきたヌスラット・ファテ・アリ・ハーンなんかもよく聞いてるよ。ヘンテコな踊りしながら。」
ろ「あ、最近ヌスラットがごっそり消えてると思ったら!」
な「まあ私もあんまり軟弱なネオアコは苦手だけど、プリファブだったら大丈夫だよ。素直にいいって思えるし。」
ろ「どんなところがいいですか?」
な「まずはメロディが抜群にいいよね。」
ろ「そうですね。パディ・マクアルーンというおっさんのメロディ・メーカーとしての才能は、この手の連中の中では抜きん出ていると思いますね~。」
な「それと音作りがいいね。霞がかかったような繊細な感じ。」
ろ「プロデュースがトーマス・ドルビーですね。当時はプロデューサーとしての才能があるとは思いませんでしたが、このバンドに合った素晴らしい音作りをしたと思います。」
な「ジャケットもいい感じだし、ネオアコ三大名盤だって言われても頷けるかな。」
ろ「そうでしょう♪そう言ってもらえると嬉しいです。やっぱりななみーとは気が合いますね~。」
な「え~、ヤダ~。合いたくない。」
ろ「またそんなことを言う。どうしてですか?」
な「だって~、ころんさんってモーマス好きなんでしょ?」
ろ「別に好きだなんて言ってません。キモ過ぎてかえって面白いと言っただけです。」
な「プリンスみたいなもん?」
ろ「プリンスはルックスはキモイですが愉快な存在ですし、音楽はキモくありませんよ。モーマスは存在も音楽もキモイところが面白いかと。」
な「ふ~ん…でもころんさんと趣味が一致するのはヤダ。」
ろ「何故でやんすか?」
な「だって~、キモイもん♪」
ろ「またそんなことを言う!ななみーに言われたら、本気でヘコんでしまうのでやんすよ!」
な「冗談に決まってるじゃない。ころんさんの耳は信用してるし、他のメンバーはどうか知らないけど、私はころんさんのこと大好きだよ。いつも優しいし。」
ろ「え、ホントでやんすか?」
な「私のお兄ちゃんみたいに思ってるよ。」
ろ「…うー、めっさ嬉しいでやんす。」
な「な~んてね。ウソでやんす♪」
ろ「(怒)…ななみー、やっぱりわっちをナメてますね?」
な「うん!」
ろ「うおーっ、ハグしてあーしてこーしてやるでやんすっ!」
な「ぎゃーっ!何すんねん、この変態!」


「あれ~、助けて~!」byななみー
phiwaiinana003_20091013225459.jpg


以上、ななみーとの妄想対談でございました。最後はいつものお決まりであります。とりえあえず、先日ペイル・ファウンテンズなんぞを取り上げてしまった手前、個人的ネオアコ三大名盤をネタにしてしまわないと気分的に収まりが付かなくなってしまいましたので、近日中に残り一枚を取り上げますが、まあテキトーに読み流していただければ幸いかと。


あと、コメント欄に試聴を貼り付けておきますので、よろしければお試しを。
スポンサーサイト



Categorie欧米  トラックバック(0) コメント(1) TOP

Next |  Back
まあテキトーに1曲、「APPETITE」です。
http://www.youtube.com/watch?v=X7oJAR4iYuw


もう1曲、「FARON YOUNG」です。ライヴです。意外に白熱してます。
http://www.youtube.com/watch?v=wsqIyCP6G5g

ころん:2009/10/13(火) 23:14 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL