FC2ブログ
2009’10.24・Sat

KRISSY & ERICKA 「KRISSY & ERICKA」

pkrissyericka001.jpg

 フィリピンの新人デュオ、クリッシー&エリカの今年発売のブツであります。まずはこのジャケに惹かれてしまうのですが、最初見た時に「もしかしてこれはフィリピンの猫ジャンプか?」と思ってしまいますた。フィリピンにも猫ジャンプがいてくれたら楽しいではないですか!夢は膨らむ~♪


 というワケで単にジャケ買いしただけのブツなんですが、中身も猫ジャンプみたいなヘッポコ系であれば最高です。MIA MUSIC & BOOKSさんからの情報によると、彼女達自身は自分達の音楽を「カントリー」と言っているらしいですが、カントリーをやる猫ジャンプなら、ますます面白そうではないですか!夢は膨らむ~♪などと色々妄想しつつ、ワクワクしながらブツを再生してみますた。すると…あら?全然ヘッポコじゃないぞ?


 フィリピンの連中に、タイのヘッポコ・アイドルのようなヘロヘロさ加減を求めてはいけませんね。歌やサウンド・プロダクションのレベルが非常に高いフィリピンだけに、そう簡単にヘロヘロなブツが出てくるはずありません。まあ、聞く者をお地蔵さんにしてしまうぐらいに壮絶に下らないマリアン・リヴェラとか、スパゲッティがどーたらこーたら歌っていた脳ミソ溶解グループのセックス・ボム・ガールズなどという、凄まじい例外はありますけれども。


 本人達は自分達の音楽を「カントリー」と言うものの、実際はアコースティックな質感の音を生かしたフォーク調のポップスをやっています。都会的に洗練されてはいるものの、程よい田舎っぽさもありますので、その意味で「カントリー」と言うのは間違いではないと思いますけど。音的には、余計な装飾の無いシンプルな演奏をすることで、スキップしているような足取りの軽さを感じさせてくれますね。なかなか爽やかで好ましい音だと思います。


 歌はメインがクリッシー(ジャケ向かって左)で、コーラスはエリカ(ジャケ右)というのが基本のようですが、二人とも声にまだ幼さが残っていますね。実際に彼女達が何歳ぐらいなのかは知りませんが、まるで小学生みたいな声に聞こえます。クリッシーの鼻声は好みが分かれるところでしょうが、これをカワイイと思える人には、天使の歌声のように聞こえるかもしれません。正直言ってアジアンな情緒には欠ける、メリケン的な乾いた感覚があるように感じられますが、それもまたフィリピン的と言えばフィリピン的でありましょう。


 女性フォーク・デュオと言えば、わっちはすぐにメリケンのエイミー&レズリーを思い出すのですが(今は何処へ?)、クリッシー&エリカが今後、エイミー&レズリーに匹敵するようなデュオになれるかどうか楽しみであります。二人ともまだ十代ですし、本作は彼女達の今後の成長を期待させる、上々のデビュー盤になったと思うのでやんす。


あと、コメント欄に試聴を貼り付けておきますので、よろしければお試しを。
スポンサーサイト



Categorieフィリピン  トラックバック(0) コメント(3) TOP

Next |  Back
まずは1曲、「UP UP DOWN DOWN」です。軽快で爽やかな曲ですよ。
http://www.youtube.com/watch?v=fZGj814cNZ8&feature=related


もう1曲、「SISTERS」です。ちょい切ない感じの曲です。
http://www.youtube.com/watch?v=FDuse6HBSXg&feature=related

ころん:2009/10/24(土) 23:16 | URL | [編集]

まず、ジャケが良いですね~
楽曲のほうはyoutubeで見てみると
なるほどカントリー調でアコースティクな曲。
猫ジャンプな物を期待してたのですが・・・
悪くないです。

sweet inomoto:2009/10/25(日) 03:59 | URL | [編集]

>sweet inomotoさん
ジャケはカワイイですよね~。これでもっと猫ジャンプだったら最高なんですけど。
音はやっぱりしっかりと作ってあって、歌もなかなかイケてると思います。いい感じの仕上がりだと思いますよ♪

ころん:2009/10/25(日) 18:05 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL