FC2ブログ
2009’10.27・Tue

YENG CONSTANTINO 「LAPIT」

pyengconstantino005.jpg

 フィリピンのハードロック娘イェン・コンスタンティーノの新作です。これで3枚目ですね。デビューしたのが確か18歳ぐらいの時でしたからまだ20歳前後なんですけど、活動は順調なようで何よりであります。


 爽快で快活なハードロックをやるこの娘の登場は地元ではかなりの衝撃だったようで、その後R&B歌手のニッキー・バコロッドをハードロックに転向させたり、人気R&B歌手のレイシェル・アン・ゴーにロック的なアルバムを作らせたりと、イェン効果とでも言うべき現象を生み出しましたが、本人はそんなことに浮かれること無く自分の道を着実に歩み続けていて、非常に頼もしいと思います。


 やんちゃな小娘がはしゃぎ回っているような1枚目、グッと落ち着きを増して自分の足でしっかりと大地を踏みしめた感のある2枚目と、どちらもなかなかの秀作でありましてわっちは大好きなのですが、本作は基本的に2枚目の延長線上にありますけれども、更に自信を増したような力強さを感じます。その自信の程は、全曲自作曲で固めてきたことからも窺い知ることができます。


 デビューした時から大部分の曲を自分で書いてきたイェンちゃんですが、これまでの活動を通じて引き出しの数も増えたようで、軽快なアップテンポのポップ・チューンからスローな曲までワンパターンに陥ることの無い作曲能力は、特筆に価すると思います。特にスロー~ミディアムの曲の出来が良くて、複雑な感情が入り混じった情念が感じられるのが素晴らしいかと思います。爽快な勢いという点では前2作の方が上ですが、これまでとは違って内省的な面を中心に見せ始めたという点で、大人の歌手への脱皮を図っているように感じられます。


 まあ本人の歌は、その複雑な情念を表現し切れるぐらいに成熟はしていなくて、まだまだ拙くて幼い面を露呈したりはします。しかしそれが現在の、飾らない等身大のイェンちゃんの姿を感じさせてくれて非常に好ましいですし、幼いとは言っても歌に込めた切々とした情熱はしっかりと感じ取ることができます。まだまだ大人の階段を上る途中ではありますが、わっちはなかなか良い歌手だと思いますよ。


大人の階段上るイェンちゃん。コケないでね。
pyengconstantino006.jpg


 着実に進歩を続けるイェンちゃん、要注目の存在だと思います。子供っぽく見えて意外に骨太な逞しさを持った娘で、わっちは大好きでやんす♪本作はフィリピン音楽ファンなら聞いておいて損の無いアルバムだと思いますよ。異様に出し入れのしにくい構造になっているパッケージを除けば、文句無い仕上がりになっていると思うのでやんす。


こちらが2枚目。
gyeng003_20091026222255.jpg


こちらが1枚目。
gyeng001_20091026222521.jpg


あと、コメント欄に試聴を貼り付けておきますので、よろしければお試しを。
スポンサーサイト



Categorieフィリピン  トラックバック(0) コメント(1) TOP

Next |  Back
タイトル曲の「LAPIT」です。淡々としつつ、ジワジワとエネルギーが溢れてきますね~。
http://www.youtube.com/watch?v=W0ECmChyP2M

ころん:2009/10/27(火) 23:06 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL