2010’02.11・Thu

PEE SADERD 「PLA RA KAH ROCK」

ppeesaderd001.jpg

 タイのルークトゥン歌手ピー・サドゥー(以下ピーちゃん)の、09年のアルバムです。わっちはこの人のことをルークトゥン~モーラムの仮面を被ったロックおじさんだと思っているのですが、まあそんなことを言えるほどこの人の音楽を聞いてきたわけではないんですけれども(基本女性歌手専門ですんで)、何だか妙にカッコいい人でありますね~。前に取り上げたヌー・ミターやルアンカイなんかとは違って、硬派な男の哀愁が漂うステキ男子(?)でやんす。男が惚れる男って感じですね~。


 それにしても本作で聞けるピーちゃんの音楽は、メチャクチャにカッコいいです。ルークトゥンやモーラムにヘヴィでハードなロック・ギターを持ち込んで、緊張感漲る音を作り上げていまして、ダサさなどは微塵もありません。滲み出す切ないアジアンな情緒、抑制しつつも自然に溢れ出してしまう情熱、淡々としているクセに聞く者のアドレナリンを分泌させる高揚感、まさに孤高のアジアン・ハードロックがここにあると断言致します!


 とりあえずまずは1曲目が超強力ですね。フィータスとかナイン・インチ・ネイルズみたいな機械処理した絶叫がバックに響き、メタル・ギターが炸裂する凄まじいハードロック・モーラムなのですが、これにはメチャクチャにアドレナリンが噴出してしまいます。こんなに凄いモーラムを聞いたのは初めてです…というより、こんなに凄いハードロックを聞いたのは久し振りです。ロリンズ・バンドの「エンド・オブ・サイレンス」以来の衝撃じゃないですかね~、おそらく。ミックスの具合であまりハードに聞こえないという方もいらっしゃるでしょうが、ライヴなら暴動が起きそうな位ヤバイ雰囲気になるような気がします。


 まあ激烈ハードなのはこの1曲目だけで、もちろんハードロック・ギターは所々で炸裂するものの、後は分別をわきまえた大人のロックを展開しています。面白いのはピーちゃんの歌なんですが、ハードロックな音とは裏腹に結構田舎っぽい朴訥とした感じで朗々と歌うんですけど、田舎者のパワーと言いますか、聞く者の心に訴えかけてくる得体の知れないパワーを持っているように感じられるんですよね~。これはやはり、タイ民衆の伝統的文化をしっかりと背景に持っているからこそ生まれてくるパワーなのでありましょう。


 うーむ、なかなかやるじゃないですか、ピーちゃん!ロン毛のミノワマンみたいな顔してるクセに、知性と野生のバランスが取れた素晴らしくカッコいいミュージシャンだと思います。フィリピンのギター・モンスター、ウォリー・ゴンザレスと並ぶアジアン・ハード・ロッカーでやんすね~♪


あと、コメント欄に試聴を貼り付けておきますので、よろしければお試しを。
スポンサーサイト

Categorieタイ  トラックバック(0) コメント(7) TOP

Next |  Back
まずは1曲、激烈ハードロック・モーラムです。素晴らし過ぎます!
http://www.youtube.com/watch?v=7udVRbvDmzk


もう1曲、男の哀愁が漂う、泣けてくるぐらい美しい曲です。
http://www.youtube.com/watch?v=4c4vUOlS8Ww

ころん:2010/02/11(木) 21:56 | URL | [編集]

ピーサドゥは、僕の最もお気に入りの男子アーティストの一人です。

最新のアルバム内では、プララーカーロックが、一番好き。まさにロックしてますね。

6人の専属ダンサーがまた、いい。
完全にコヨーテですから。
一人お気に入りがいます。

以前は、名前とチーホイくらいしか知りませんでしたが、一度ライブを見てからは、完全にほれ込んでしまいました。

ライブの方が、熱さがつたわってきて、VCDの10倍は、いいですよ。

Tommy:2010/02/12(金) 11:31 | URL | [編集]

>Tommyさん
ピーちゃん、良いですよね~。ライヴ、見てみたいです。メチャクチャ盛り上がりそうですよね♪
専属ダンサーのことはよくわかりませんが、PVで踊っている姉ちゃん達のことですか?それなら確かにかなりイケテると思います。やっぱりライヴを見てみたいですね~。

ころん:2010/02/12(金) 17:38 | URL | [編集]

僕のライブで光るアーティスト
ベスト10です。あくまでも主観です。

http://sabaailand.sitepedia.jp/?p=527

Tommy:2010/02/12(金) 19:54 | URL | [編集]

ああ、これは良いですね。かなり私の好みです。こういう人をもっと早く教えてくださらねばいかん。
特にサンプル1曲目の強力な奴、こんなのばかりの盤があったら、そりゃすごいでしょうねえ。まあ、そこまでは行かないんだろうけど。けど、これは手に入れたいですねえ、さっそく。

ところで、小阪チャン近況など。
 ↓
http://blog.livedoor.jp/bubka/archives/1255196.html

マリーナ号:2010/02/12(金) 21:00 | URL | [編集]

>Tommyさん
ピーちゃんのライヴは良いでしょうね~。CDを聞いているだけでも何だかワクワクしてきます。機会があれば絶対に見てみたいですね~♪

ころん:2010/02/12(金) 23:31 | URL | [編集]

>マリーナ号さん
おおっ、マリーナ号さんはピーちゃんみたいなのがお好きでしたか!それは知りませんで、失礼致しました。このブツは本当に素晴らしいですよ♪機会があれば是非!
おっしゃる通り、1曲目のような超強力なのばかりが入ったブツがあればいいですよね~。是非ピーちゃんに作って欲しいと思います。
それにしても小阪由佳、見るも無惨…。ちょっとショックですた。

ころん:2010/02/12(金) 23:36 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL