FC2ブログ
2007’11.15・Thu

ロス・コンパドレス 「やきいもの歌」

gyakiimo001.jpg


 秋と言えば、食欲の秋。秋に美味いものと言えば、焼いも?というわけで、今回はキューバの至宝、ロレンソとレイナルドのイエレスエロ兄弟によるデュオ、ロス・コンパドレス(LOS COMPADRES)の登場であります。個人的にはキューバ音楽の中で最も好きな連中です。達者なギター演奏と丸みのある歌声が、とても親しみやすい人達であります。


 キューバの音楽と言えば、アルセニオ・ロドリゲスとかセプテート・ナシオナール・デ・イグナシオ・ピニェイロ(長い名前!)はたまたセステート・アバネーロとかベニー・モレー、もうちょっと新しいところではアダルベルト・アルバーレスとかシエラ・マエストラ、オマーラ・ポルトゥオンドなんかがすぐに思い浮かびます。いずれも素晴らしいミュージシャン達なわけでありますが、みんな楽団演奏の人達ですね。しかし私は、どちらかと言えば小編成の吟遊詩人みたいな連中の方が好きなんです。例えばトリオ・マタモロスとか、このロス・コンパドレスですね。


 ロス・コンパドレスは74年末から75年にかけて東京は赤坂のレストランに長期出演したことがあるらしく、その時に見聞した石焼き芋屋ことを76年に「BONIATO ASADO」、即ち「やきいもの歌」として発表しました。それが02年にどういうわけか3曲入りCDシングルとして発売されました。ポン○ッキーズとかいう番組に使われたらしいのですが、そのブツがこれです。ジャケはキモいですが、中身は最高です。


 実はこの曲、日本語で歌われています。聞こえてくる物売りの声「それは焼き芋屋さん キューバのピーナッツ売り 思い出す」とか「いーしやきいも いらっさいませ いらっさいませ」とか歌っていて、とても楽しい歌です。楽しいんですけれども同時に哀愁も漂っていて、聞いていると何だか泣けてくる歌なんですよね。完全にキューバ音楽のノリなのにも関わらず、日本的な郷愁が感じられるという曲であります。キューバの超一流のデュオが、日本語でこんなにも素敵な歌を残してくれたことに感謝したいです。


 超一流の音楽家というのは、どこの国の言葉で歌おうと素晴らしいものを作ることができるんですね。彼らのスペイン語で歌われるキューバ録音の曲の数々も本当に素晴らしいものでありますが、この「やきいもの歌」は彼らから我々日本人への最高のプレゼントのように感じられ、格別の味わいがあります。決してお遊びで作ったようないい加減な曲ではありませんよ。
スポンサーサイト



Categorieラテン  トラックバック(0) コメント(8) TOP

Next |  Back
こんばんは!
こりゃ可愛らしいジャケですが、確かに
キューバ音楽のイメージからは程遠いです。童謡チックな日本の歌(NHKの「みんなの歌」で流れていそうな…)にしか思えないです。
いつか聴いてみたいです!

一度焼き芋屋を呼び止めて買う勇気が欲しいよ~!!
最近は速いんですよ、車の速度が(汗)

パイクマン:2007/11/16(金) 01:49 | URL | [編集]

>パイクマンさん
確かにイメージ的にはキューバというよりも日本の童謡って感じですね。実際に聞いてみても、「みんなの歌」で流れても全然おかしくない歌だと思います。誰にでも親しめる、楽しい歌だと思います。
焼き芋屋さん、たまに見かけますが、私も呼び止めたことはありません。是非一度呼び止めてみて下さい。猛烈にダッシュしながら。

ころん:2007/11/16(金) 08:36 | URL | [編集]

この曲大好きです!
昔、中村とうよう氏がラジオでかけているのを聴いて、欲しい欲しいと思っていたのですが・・・ ある時フトCDが発売される情報をキャッチ。なんとポンキッキで使われていて人気の為発売!
子供番組恐るべしと思いましたv-40

sweet inomoto:2007/11/16(金) 19:34 | URL | [編集]

>sweet inomotoさん
この曲、いいですよね~。中村とうよう氏がこの曲をラジオでかけられていたとは知りませんでした。コンパドレスが日本に長期滞在中は、中村氏が結構世話役をされてたらしいですからね。感慨深いものはあるのでしょうね~。
確かに子供番組の力、恐るべしであります。

ころん:2007/11/16(金) 21:10 | URL | [編集]

初めまして、ピカンテと申します。

先日、車のラジオから流れていた「やきいもの歌」を聴いてショックを受けた者です。。

早速、blogで紹介し、この名曲の製作の過程を質問したところ、ここに辿り着きました。

謎が解け、心晴れやかです!ありがとうございました。

サルサ等のダンス音楽も好きですが、僕もキューバのトロバドーレスが大好きです。

個人的にはカルロス・バレーラやラウル・トーレス。

音質は悪いですが、ラウル・トーレスのCandil de Nieveを紹介しているので、宜しければ以下のURLからどうぞ。

http://picante.seesaa.net/category/4137073-1.html

また、遊びにきます。

ピカンテ:2007/11/23(金) 20:48 | URL | [編集]

>ピカンテさん
初めまして!ようこそお越し下さいました。
「やきいもの歌」、素晴らしいですよね。本当に名曲だと思います。私なんかの記事がピカンテさんのお役に立てたのなら、非常に嬉しいです。
名前を挙げておられるカルロス・バレーラやラウル・トーレスは存じませんが、聞いてみるようにします。ピカンテさんのブログにも遊びに行かせていただきますね。
私、基本はアジア好きですので、ピカンテさんのご趣味には合わないネタのアップが多いかと思いますが、今後とも宜しくお願い致します。

ころん:2007/11/23(金) 21:31 | URL | [編集]

遊びにきました。
いつ見ても良いブログですよね。
やっぱブログって時間かかって更新とか面倒臭い時もあるけど楽しいですよね^^
私は楽しんでやってます。
もし、良かったら私のブログも見てくださいね。
また遊びにきますね。
ではでは今後とも宜しくお願いします。

もてる男:2008/07/05(土) 16:15 | URL | [編集]

>もてる男さん
アダルト系トラップ・コメントかと思いましたが、とりあえブログを拝見したところ、何だかよくわかりませんが、もてる男の条件みたいなことを色々書いておられるのですね。
コメントいただけるのは嬉しいですが、できれば取り上げているブツに関係した内容でお願いしたいと思います。

ころん:2008/07/06(日) 01:23 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL