FC2ブログ
2007’11.17・Sat

范曉萱 「RAIN」

gmavis001.jpg


 台湾のアイドル歌手メイヴィス・ファンの、95年のデビュー作です。中古ではこのブツが5000円などという法外な値段がついていてとても手が出ませんので、台湾の友人に頼んで送ってもらいました。台湾でいくらしたのかは知りませんが。


 実はこのブツ、ある理由があってどうしても欲しかったのです。その理由とは、我が最愛のアイドルであるタイのブアチョンプー(以下ブアちょん)のデビュー曲が、本作のタイトル曲である「RAIN」だからです。ブアちょんバージョンの「RAIN」は、淡い切なさに胸締め付けられる本当に素晴らしい出来でしたが、オリジナルは一体どんな出来なのか非常に興味があって、何としても聞いてみたかったのであります。


 台湾からこのブツが届いて、ワクワクしながらCDを再生してみると、思わずズッコケてしまいました。「ありゃりゃ?メイヴィスってこんなに歌下手だったのか?」と。この下手さ、可愛い顔には似合っているわけではありますが…。声は可愛らしくていいんですけどね~。まあお目当ての「RAIN」は6曲目なので、我慢して1曲目から聞き続けました。しかしひたすら「RAIN」が始まるのを待つ時間の長いこと長いこと。アレンジもいかにもアイドル歌謡といった感じのお手軽なやっつけ仕事系だし、とても聞くに堪えない曲の数々が続きます。


 そして長い時間を耐え、やっとお待ちかねの「RAIN」が始まりました。おおっ、ブアちょんバージョンと似た雰囲気だ!などと思って聞いていたのですが、何と言うか、複雑な気分になってきました。曲は良いのです。素晴らしい曲だと思います。しかし曲の良さを少しも生かさないこの下手っぴーな歌はちょっとねえ…。この曲、オリジナルはメイヴィスですが、本当はブアちょんが歌う為に作られたのではないかという気になってきました。うーむ、ルックスしか誉めるところがない娘ですねえ。


 アイドル歌謡たるもの、歌の上手い下手なんてものは関係ありません。可愛いあの娘が歌っているから元気が出るとか萌えるとかいうものではあるわけですが、可愛いあの娘が歌っているにも関わらず、元気も出なけりゃ萌えもしないということもあるわけでありまして…。歌が下手なのは別に全然構わないんですけどね~。


 などと思いつつ繰り返しこのブツを聞いていたら、段々この下手さが快感になってきました。うーむ、相変わらず可愛らしい女の子には弱い、ころんでございます。やっぱり可愛いメイヴィスが歌っていたら萌える!ということにしておきましょう。


 ちなみにこの娘、台湾の友人情報によりますと、デビューした頃は可愛かったのに、悪い男と付き合うようになって坂道を転げ落ちていくかの如く変になっていったそうです。矢田亜希子みたいなもんですかねえ。残念な話であります。


何か知らんけど跳んでます。
gmavis002.jpg

スポンサーサイト



Categorie東アジア  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL