FC2ブログ
2010’06.24・Thu

ブロガー、はりー登場!

pkan093.jpg

 ヒワイイ大使にブログのネタを書いてもらうシリーズでございます。めぐりんに続きまして第2弾はカワイイ担当見習はりーに登場してもらいましょう。おバカではありますが、ヒワイイ大使の中では一番音楽に詳しいので、面白いネタを書くかもしれません。果たしてどうなることやら、とりあえずは任せてみましょう。あ、文中表記ではりーは「は」、ころんは「ろ」としている部分が出てきますので、ご了承下さい。


「はりーだよ~。おバカじゃないよ~。」byはりー
phiwaiihari008.jpg


 ヒワイイ大使のはりーです。今回はころんさんの命を受け、ブログの記事を書くことになりました。若輩者ではありますが、宜しくお願い致します。今回取り上げるのはトレイシー・チャップマンのデビュー盤です。私がブラックミュージック好きの為にこのアルバム評が回ってきたようですが、この人はフォーク畑の歌手である為、基本的には私の専門分野のソウル~R&Bの範疇には入りません。しかし…


ろ「おーい、ちょっと待って下さい!」
は「え~、何~?」
ろ「上の文章、一体誰が書いているのですか?」
は「もちろんはりーだよ~♪」
ろ「あまりにイメージが違い過ぎませんか?」
は「え~、何が~?」
ろ「はりーには、ダラーっと弛緩したイメージがあるでやんしょ?まるでフォー・モッドみたいな。」
は「そんなイメージ無いよ~。だって~、はりーは~、しっかりしているのです~♪」
ろ「…うーむ、何だか違和感が。」
は「大丈夫だよ~。ちゃんと書くです~。それでは~、続きをどうぞ~♪」


 本作は88年に発表された、彼女のデビュー盤です。80年代後半は、当時吹き荒れていたエレクトロニックなシンセ・サウンドの反動として、アコースティックでシンプルな音を主体とした音楽が注目されるようになった時期ですが、彼女は完全にその流れに乗った歌手と言うことができるでしょう。同時期に英国からはフェアーグラウンド・アトラクションが登場し、日本でもかなり注目を集めたものでした。彼女達の奏でる音楽は、当時は非常に新鮮であり、大きなインパクトを持っていました。その為に「今、これが新しい!」などともてはやされたものです。しかし実際は、彼女達の音楽は昔から続いてきた伝統的なフォークやアコースティック音楽から逸脱するものではなく…


ろ「おーい、ちょっと待って下さい!」
は「え~、また~?」
ろ「何だか実体験に基づくようなことを書いてますが、はりーは確か86年生まれですよね?」
は「そうだよ~。」
ろ「何故上のような文章を書けるんですか?」
は「だって~、その頃の資料を~、いっぱい見たから~。」
ろ「それにしても違和感ありまくりです。」
は「も~、ジャマしないでくれる~?続けるからね~♪」


 トレイシー・チャップマンの音楽は新しいものではありませんでしたが、黒人がアコースティック・ギター1本を抱えて弾き語りをするという物珍しさもあり、デビュー当時は黒人版スザンヌ・ヴェガみたいな言われ方をして紹介されていました。しかし繊細で神経質とも言えるヴェガとは違い、包容力のある野太い声からは逞しい力強さが感じられます。しかし同時に何割かの諦めも同居しているという部分で、打開できない現状に歯痒い思いをしている多くの人々の共感を得たものと思われます。現状から速い車で逃げ出したいと歌うスロー・テンポの「FAST CAR」という曲は、「えらく遅いFAST CAR(速い車)だな」などと、日本でも有名になったものです。


 その後彼女の音楽については個人的には聞く機会がありませんし、日本では全く話題にならない状況が続いていますが、本国ではどうなのでしょうか。08年にアルバムを出した以降は音沙汰が無くなっているようですが、活動を続けているのかどうか、寡聞にして存じ上げません。しかし地道な活動を続けていてくれることを期待したいですし、本人は比較されるのはイヤなようですが、ジョーン・アーマトレディングのような存在になって欲しいものだと思います。


 あと、コメント欄に試聴を貼り付けておきますので、よろしければお試し下さいますようお願い致します。





 以上、何だか違和感ばかりが残る、はりーのトレイシー・チャップマン評でした。喋ればおバカなはりーですが、文章になるとまるで評論家みたいになってしまうのが不思議…。こんなはりーのネタを今後も読みたいと思われる方は、応援のメッセージをお願い致します。
スポンサーサイト



Categorie欧米  トラックバック(0) コメント(1) TOP

Next |  Back
じゃあ~、まずは~、「FAST CAR」だよ~。遅いよ~♪
http://www.youtube.com/watch?v=Orv_F2HV4gk


もう1曲~、「TALKING ABOUT A REVOLUTION」だよ~。
http://www.youtube.com/watch?v=7rZbvi6Tj6E

はりー:2010/06/24(木) 21:34 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL