2010’07.28・Wed

星井七瀬 「ななせは僕の宝物」

pkan062.jpg

 女優なのかアイドル歌手なのかは知りませんが、星井七瀬という女の子の、05年のベスト盤です。ベスト盤を出すほどにブツを出していたなんて驚きですが、まあカワイイからこの程度の暴挙なら許します。


 この星井七瀬という娘は、「なっちゃん」というジュースのCMで有名になったと記憶しています。「わたしはなっちゃん 歌って踊る 15秒だけのシンデレラ」なんて歌って踊ってましたよね~。歌はヘッタクソだけどカワイイ娘だな~と思っていましたが、どうせすぐに消えてしまう運命にあるんだろうと思っていました。しかし、どうやら現在も地道に活動はしているようですね。ドラマ「メイちゃんの執事」にも出てましたし。こういうカワイイ娘には、派手な活躍はしなくてもいいから生き残って欲しいものであります。


 で、このブツでございますが、ハッキリ言って特に聞く価値があるとは思えないアルバムであります。ファンなら萌えるんでしょうが、個人的には特段の萌える気持ちが芽生えるような感じはございません。「いかにも」という作りのアイドル歌謡がズラズラと並んでいまして、あんまり面白くないんですよね~。まあ面白さを求めてゲットしたブツではございませんので、別にいいんですけど。


 この面白くなさというのは、アレンジがありきたりなアイドル歌謡であることに起因するものだと思います。七瀬ちゃんは下手ながらも明るく笑顔で歌っている様子が見えてくる健気な歌い振りなのですが、お手軽過ぎる打ち込みプログラミングアレンジがいただけません。ここは七瀬ちゃんの可愛さを引き立てる為に、例えばもっとおフレンチなロリータっぽくするとか、カフェ・ラウンジなボサノバ調に仕立ててみるとか、アコギを多用したちょっと切ないフォーク調にしてみるとか、もっと工夫できたはずです。夕暮れの帰り道みたいな雰囲気の9曲目のアコースティック・アレンジとか、渋谷系っぽい11曲目なんかは、なかなか良い出来ですからね~♪


 何だか「惜しいな~」(byタモリ)という曲が多々あって欲求不満がたまってしまうブツでございますが、まあ売れるはずがないアイドルモノに手間をかけるようなことは、今のレコ会社にできるはずがありませんね。もしわっちがこの娘のアルバムをプロデュースすることになった場合は、タイのヘッポコ横綱フォー・モッドも悶絶する位のヘッポコ・ポップスを作り上げたいと思います。まあ妄想話でやんすが…。


あと、コメント欄に試聴を貼り付けておきますので、よろしければお試しを。
スポンサーサイト

Categorie東アジア  トラックバック(0) コメント(1) TOP

Next |  Back
とりあえずは1曲、「STAY WITH MY HEART」です。渋谷系っぽくて、ちょっといい感じです。
http://www.youtube.com/watch?v=vFyV5m6de0M


もう1曲、「恋愛15シミュレーション」です。これは凄いです。聞いているのが恥ずかしくなる位に酷いです。うーむ、素晴らしい♪
http://www.youtube.com/watch?v=uA-gVJXOcn8&feature=related

ころん:2010/07/28(水) 21:28 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL