FC2ブログ
2010’11.21・Sun

MAITAI JAITAWAN 「BOR MEE SITH NUEY」

pmaitai002.jpg

 わっちの個人的ルークトゥン・ベスト10に、昨年男歌手として初めて入賞したマイタイ・ジャイタワンの、今年の新作でございます。フニャフニャのオカマみたいな男歌手が多いタイ歌謡界の中で、非常に男らしい骨っぽい歌を聞かせてくれるマイタイ君ですが、今回も男気溢れる作品を作ってくれましたね~♪男が惚れる男歌、男なら、黙ってマイタイ聞けば良い…って、どっかで使ったな、このフレーズ。


 まずはこのジャケが良いではないですか。どっかの工事現場の重機に乗り込もうとして拳を突き上げるマイタイ君の図、ダサいけれども田舎者達の頼れる兄貴という雰囲気がありまして、実にステキであります。そしてインナーや裏ジャケでは港湾のコンテナ・ヤードに佇むマイタイ君の図、これまた実にいい感じ。そう、マイタイ君は労働者の味方なのであります。重労働を強いられる現場労働者のウサ晴らしの音楽、それがマイタイ君の男歌なのであります(←妄想です)。


 音楽的にはロックをしっかりと取り入れたモーラムという点で、ピー・サドゥーなんかと共通するところがあります。ただ、ピーちゃんがかなりハードロック寄りの音を出すにも関わらず繊細な男の哀愁を漂わせているのに対し、マイタイ君は音的にはピーちゃん程ハードではないものの豪放な図太さを感じさせる点で、両者には大きな個性の違いがあります。例えて言うなら、ピーちゃんがカミソリでマイタイ君がナタって感じでしょうか?まあどちらにしても甲乙付け難いカッコ良さがありまして、どちらが良いとは一概には言えません。わっちはどちらも大好きでやんす!


 それにしてもこのアルバム、聞くほどにカッコいいですね~。一度聞いただけでガツンと来るような即効性には欠けるかもしれませんが、聞き進むに連れてジワジワとボディ・ブローのように効いて来る中毒性があります。前作と比べれば派手さはグッと控え目になっているのですが、その分モーラムとロックがより緊密に融合して、マイタイ流の田舎風味のロッキン・モーラムというものがほぼ完成されて来たと感じられます。一発一発のパンチがより重くなってきて、男モーラム~ルークトゥンのヘビー級チャンピオンとでも言うべき貫禄が出てきたように思います。


 うーむ、やはりマイタイ君は素晴らしいです。本作が本国でヒットしているのかどうかは知りませんが、そんなことに関係無く、タイでも日本でも幅広い方々にお聞きいただきたい一枚でやんす。


あと、コメント欄に試聴を貼り付けておきますので、よろしければお試しを。
スポンサーサイト

Categorieタイ  トラックバック(0) コメント(5) TOP

Next |  Back
まずは1曲、ロックなモーラムです。めっさカッコいいです!
http://www.youtube.com/watch?v=Tb3kHYGGC8U


もう1曲、哀愁溢れる曲です。これまためっさカッコいいです!
http://www.youtube.com/watch?v=BHhzcLRRe_Q

ころん:2010/11/21(日) 11:28 | URL | [編集]

こんなラインナップです。
FM95 マハーナコン・チャート(2010年11月21日付)
〈1〉ターイ・オラタイ / ムアダイ・シ・キット・ホート(Grammy)
〈2〉マイタイ・ジャイタワン / コン・ナー・ハック...オーク・ハク・ボ・クー(Grammy)
〈3〉ルークターン / コ・マン・ノーイ...ノーイ・チャイ(R-Siam)
〈4〉タカテーン・チョンラダー / ルーク・カム・ワー・ヂェップ ケップ・ワイ・コンディアオ(Grammy)
〈5〉パイ・ポンサトン / トー・ボー2 ルーク・イサーン(Grammy)

2位のルークターンをあっさりスルーして、ターイを捉えるかどうかって所ですが、4位につけるタカテーン新曲も一足飛びにあがってきてますから。

おっさん系では、
ピーサドゥ、タンワーに並んで、お気に入りです。

Tommy:2010/11/22(月) 14:00 | URL | [編集]

>Tommyさん
情報ありがとうございます!
マイタイ君がヒットしていて良かったです。どうせなら1位になって欲しいですね~。
どうでもいいんですが、ルークターンが気になります♪早くアルバム出ないかな?

ころん:2010/11/22(月) 17:43 | URL | [編集]

サモーソンチミ MP3版に収録されています。

個人のアルバムもこのヒットで、ぐっと近づいたでしょう。

おじさんも、やっぱりルークターンなんですね。

Tommy:2010/11/22(月) 18:54 | URL | [編集]

>Tommyさん
MP3版がよくわかりませんが、とりあえずはアルバムが出るのを待ち続けようと思っております♪

ころん:2010/11/22(月) 21:45 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL