FC2ブログ
2010’11.23・Tue

CHAI MUENGSING 「COLLECTIBLES RECORDS VOL.55」

pチャーイ001

 タイのおっさんルークトゥン歌手チャーイ・ムアンシンの、77年のアルバムの復刻盤で、「メリー」と題されたブツございます。随分前になりますが、ヤフオクにて目的のブツを競り落とせなかった腹いせにゲットしたブツでございます。ヒワイイ大使のめぐりん級の巨乳ジャケが目を惹く一品であります。昔のルークトゥンのブツって何故かエロジャケが多いような気がするのですが、一体どういう事情なんでしょうかね~。現在のルークトゥンでは考えられませんが、このような古き良き伝統は是非復活していただきたく…。


 さて、このブツの中身の方なんですが、現在のルークトゥンに慣れた耳で聞きますと、「え、これがルークトゥン?」なんて感じで、随分と違った音楽に聞こえると思います。ルークトゥンと言うよりは、むしろ田舎っぽい歌謡曲とか演歌といった感じですね。感覚的にはルーククルンの方が近いでしょう。のんびりゆったりとした大らかな雰囲気が特徴でありまして、優雅でダサい社交ダンスでも踊っているような光景が目に浮かんでくるような音楽でございます。


 そんな優雅な曲の数々を歌うチャーイ・ムアンシンさんですが、ベチャっと潰したような特徴的な歌声で、実に気持ち良さそうに朗々と歌い上げています。聞いていると、ビシッとダンディにスーツを着こなしたおっさんが、見た目は涼しげに、しかし心は熱く切々と歌っている様子が感じられます。うーむ、実にステキなオヤジですね~。多分女性達にはモテモテだったのではないかと思われます。ステージが終わった後、一体何人の女性をお持ち帰りしたのでしょうか?


 ここで聞ける歌は、聞くからに昔の歌手っぽい歌い方ではあるのですが、今の音楽に慣れた耳には妙に新鮮に感じられる歌唱でございますね。まあハッキリ言ってしまうと、何だか似たような曲がズラズラと並んでいますので、16曲入り51分ちょいというボリュームを聞き続けるのは、ムアンシンさん初体験のわっちには少々しんどいです。しかしこういう音源が復刻されているということ自体はとても素晴らしいことだと思いますし、できることなら廃盤なんかにはせずに、いつでも気軽にゲットできるような状態にしておいて欲しいと思います。


 ところでムアンシンさんですが、現在70歳位のはずなんですけれども、今も現役続行中らしいです。足が悪いようなんですが、車椅子でステージに上がっているらしく、なかなかに気合の入った不屈の闘志を持っている、ステキなおっさんであります。できればこのおっさんの今の歌を聞いてみたいと思う、今日この頃でやんす。


あと、コメント欄に試聴を貼り付けておきますので、よろしければお試しを。
スポンサーサイト

Categorieタイ  トラックバック(0) コメント(3) TOP

Next |  Back
とりあえず1曲貼り付けておきます。こんな感じということで、雰囲気はわかるのではないかと思います。
http://www.youtube.com/watch?v=nn12WfoxZCs

ころん:2010/11/23(火) 18:21 | URL | [編集]

彼の特別コンサートに行きました。
事前予習もなしに行ったので、きつかった。
http://sabaailand.sitepedia.jp/?p=1501
なんせ、こちらは、ゲストで来るイン・ティティカーンとアム・ナンティヤーを見に行ったので。

二人とも、彼の歌を歌うだけ。しかも、一曲

Tommy:2010/11/24(水) 11:51 | URL | [編集]

>Tommyさん
インちゃんとアムちゃんを見に行ってこのおっさんの曲だけというのは、確かにキツイでしょうね~。まあこのおっさんの特別コンサートなら、仕方ないとは思いますが…。

ころん:2010/11/24(水) 22:24 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL