2011’01.11・Tue

新アイドル・グループ?

 突然ですが、ヒワイイ大使の変人担当こにたんが、アイドル・グループをプロデュースするなどと言い出しました。自分がまだまともに活躍も何もしていないクセに、一体何を言ってんだかって気はしますけどね~。AKB48に対抗するとのことで、AKR47(赤穂浪士?)なる男のアイドル・グループを作りたいらしいのですが、ジャ○ーズ事務所じゃあるまいし、わっちは男のアイドルなんぞ絶対にイヤでございますので、何が何でも協力しない旨を通告し、何とか諦めさせました。


 しかしアイドル・グループをプロデュースしたいとウルサイので、若くてカワイイ女子のグループであること、及びイケてなかったら即解散させるという条件付きでOK致しました。ですので今回は、こにたんが選んだメンバー5人を紹介したいと思います。こにたんのことですから、とんでもない連中を選んだんじゃないかと思いますが…。それではここからは、こにたんとの対談形式でお伝え致します。便宜上こにたんは「こ」、ころんは「ろ」と表記します。


「アイドル・グループのプロデュースさせてよ~(と、ガラにもなくおねだりしてみた)」(byこにたん)
phiwaiikoni022.jpg


ろ「それにしても、何で突然アイドル・グループのプロデュースなんて言い出したんですか?」
こ「単なる思いつきだ。」
ろ「思いつきで振り回されるこっちは、たまったものではありません。」
こ「もう承諾したのだから今更ゴチャゴチャ文句を言うな。」
ろ「で、今日はメンバーを紹介するんですって?」
こ「そうだ。お前の好きそうな若い娘が5人もいるぞ。」
ろ「へ~。あ、その前にグループ名は?」
こ「渡り廊下走り隊に対抗して、『私老化防ぎ隊』だ。」
ろ「却下!」
こ「何を言う。女子にとって老化を防ぎたいというのは、切実な願望だぞ。」
ろ「だからって若い娘のグループにつける名前ではないでしょう。」
こ「デビュー曲も決まってるぞ。」
ろ「はぁ?どんな?」
こ「題名は『ニキビ』。『たきび』のメロディを使う。」
ろ「何ワケわからんことを。」
こ「『お肌のお肌の曲がり角~ ニキビだニキビだ シミ ハタケ~♪』って感じで。」
ろ「却下!」
こ「それならFAYRAYの『STAY』のカバーで『不貞』でもいいぞ。『ONE MORE NIGHT 不貞 TONIGHT♪』って。」
ろ「曲のことは後回しでいいですから、さっさとメンバーを紹介して下さい。」
こ「焦るな。起ったらすぐに入れたがるヤツみたいだな。」
ろ「何の話ですか!」
こ「まあいい。紹介してやる。おーい、集合!(と手を叩く)」
ろ「池の鯉を呼び集めてるみたいでやんすね。」
こ「では左端からいくぞ。こいつは奈々子。巨乳で酒乱の愉快な女だ。」
ろ「酒乱?」
こ「酒飲んだら所構わず脱ぎ出す。」
ろ「是非一緒に飲みに行きましょう!」


「酒乱じゃありません!酔ったら脱ぐだけです!」(by奈々子)
「それを酒乱と言うのでは?」(byころん)
pnanako001.jpg


こ「次はこいつ、琴美だ。音痴なクセに自称ロックンローラーという変人だ。」
ろ「音痴をグループに入れるんですか?」
こ「音楽に逸脱は必要だからな。」
ろ「逸脱の方向性が間違っていると思うんですが…。」


「ロックンローラー、琴美です。音痴じゃないよ!」(by琴美)
pkotomi001.jpg


こ「お次はこれ、理亜だ。」
ろ「『りあ』ちゃんですか…あれ、どっかで見たことありますね。」
こ「前に何度か『謎のモデル』として、このブログに登場している。」
ろ「あ~、幸薄そうな佐々木希って感じの!」


「幸薄くないもん!影は薄いけど…。」(by理亜)
pria010.jpg


こ「で、こいつがツンデレ女、翼だ。」
ろ「キャプテンじゃあるまいし…あっ、こにたんオススメの大人のアイドルじゃないですか!」
こ「お前のお気に入りだろう?生意気そうな妹的キャラクターってのが。」
ろ「勝手にわっちのお気に入りにしないで下さい!」


「ツンデレじゃないってば!ホントはすごい素直だし。」(by翼)
ptsubasa001.jpg


こ「ラストはこいつ、美雪だ。関東一円をシメていた元スケ番だ。」
ろ「え~、そんな風には見えませんが。」
こ「カワイイ女子のフリして油断させておいて、懐に入ったら一撃で相手を仕留めるツワモノだ。」
ろ「…誰を仕留めるつもりですか。」


「元スケ番だよ♪あなたの懐に入っちゃうぞ!」(by美雪)
pmiyuki001.jpg


ろ「この5人がグループとして活動していくワケですね。」
こ「そうだ。しかもモー娘みたいに、メンバーの出入りがあるグループにしようかと思っている。外国人も入れるかもな。」


外国人?
pbeth001.jpg


ろ「それまた面倒なことをしますね~。まあそれよりも先に、まずはグループ名を決めないといけないでやんしょ?」
こ「だから『私老化防ぎ隊』だと言っておる。」
ろ「だからダメだと言っておる!」
こ「ではこうしよう。読者に名前を募集するってことでどうだ?」
ろ「考えてくれる人がいるわけないでしょう!」
こ「それはわからんぞ。募集してみて何の反応も無ければ、『私老化防ぎ隊』に決定ということで良かろう。」
ろ「その名前はダメですって…。」
こ「ということで、このブログの数少ない読者に依頼する。この5人のアイドル・グループに名前を付けて欲しい。気の効いた愉快な名前を頼んだぞ。締め切りは1月14日までだ。」
ろ「読者の方々に対して、そんな偉そうな言い方をするもんじゃありません!」
こ「どうせ完全に無視されるのだ。」
ろ「そういう問題ではありません!」


 以上、またまた大バカ&テキトーネタをかましてしまいますた。失礼致しますた。もしよろしければこの5人組に、「私老化防ぎ隊」よりもマシな名前を考えてやって下さいませ…って、とんでもなく図々しいお願いでありますた。重ね重ね失礼致しますた。お忘れ下さいまし。
スポンサーサイト

Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(4) TOP

Next |  Back
妄想がヒートアップしてないと、こんなネタ書けないですぜ。
さすがです。

バハラナ:2011/01/13(木) 06:53 | URL | [編集]

>バハラナさん
妄想がヒートアップしてなくても、フツーにこういうネタを書くのが、わっちなのでやんす♪

ころん:2011/01/13(木) 08:16 | URL | [編集]

そうか!!
ころん先生がまともで、わっちがおかしかったんですな。

バハラナ:2011/01/13(木) 15:53 | URL | [編集]

>バハラナさん
こういうネタをフツーに書くのがマトモなのかおかしいのか、わっちにはよくわかりません。まあご自由にご判断いただけたらと…。
バハラナさんには、妄想がヒートアップしたネタを、是非お書きいただきたいと思っております。楽しみにしてますよ♪

ころん:2011/01/13(木) 19:26 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL