2011’01.30・Sun

サリガレコードさんのタイ音楽撤退のこと

 既に周知の事実かと思いますが、わっちが長年お世話になってきましたサリガレコードさんが、タイ音楽からの撤退を決定されました。そのことについて、今回はヒワイイ大使のロリロリ担当ななみーとの対談しようと思います。便宜上ななみーは「な」、ころんは「ろ」と表記します。それでは早速。


「いつでもどこでも、あなただけのななみーです♪」 byななみー
phiwaiinana019.jpg


な「何だか今年になって賑やかになって来たね。私老化防ぎ隊が出来て。」
ろ「それはまだ仮名ですし、まだ結成したワケではありませんよ。」
な「どっちにしても若い女の子が5人も増えたんだからさ、ころんさんはウハウハだよね?」
ろ「そんなワケないでしょう!とても面倒見切れないでやんすよ。」
な「で、誰が一番タイプなの?」
ろ「わっちの立場でそういうことを言ってはマズイでしょう?」
な「ヒワイイ大使の中では、私のことが一番好きって言ったクセに。」
ろ「う…それは、そう言わざるを得ない状況になったからでやんすよ。」
な「キモくて凄くイヤなんだけどー。」
ろ「…殴りますよ。」
な「で、誰が一番タイプなの?」
ろ「言いません!」
な「顔は絶対に理亜だよね~。でもころんさんって生意気な妹タイプが好きだから~、理亜は和める癒し系だし~、ガサツな美雪は論外として~、巨乳では奈々子と琴美が互角だけど~、総合力でやっぱり翼かな?」


「え~、あたしが一番なの?キモいからやめて!」by翼
「(怒)オマエも殴ったろか!」byころん
ptsubasa004.jpg


ろ「勝手に決めないように!」
な「早く白状しなさい!」
ろ「だから言いませんって。そんなことよりも、今日は別の話です。」
な「へ~い。」
ろ「実はですね、わっちが5年以上に亘ってお世話になってきましたサリガレコードさんが、タイ音楽から撤退されるのでやんす。」
な「知ってるよ。」
ろ「タイのブツに関しては、中古で発見するモノを除いて、ほぼ100%をサリガさんで購入してきましたから、衝撃は大きいです。」
な「残念な話だけど、仕方ないんじゃないの?」
ろ「…確かに、そう言ってしまえばそれまでなんですが。」
な「サリガさんの撤退について、こっちがどーのこーの言える立場じゃないしね。」
ろ「それはその通りです。サリガさんにも色々な事情がおありですし。」
な「まあこんな時代じゃCDが売れるはずないもんね~。いくらころんさんみたいな一気に20枚位まとめ買いするワケわからない人がいても、大して売上に貢献してたわけじゃないからね。」
ろ「まあその他諸々の影響もあるでしょうけど、もはや好きなだけではやっていけない状態になってしまったということでやんすね。」
な「商売が成り立たないんじゃあ、続けようが無いしね~。」
ろ「確かに。しかしまあいつかはこの時が来るとは思っていましたが、こんなに早く来るとは思っていませんでした…。でもこれはサリガさんの苦渋のご決断ですから、わっちはそれを粛々と受け止めるしかありません。」
な「そうだね~。」
ろ「まあ、即撤退というワケではなくて、今後1年程度はリクエストを受け付けて下さるようですので、リクエストできる間はさせてもらいたいと思っていますが、ショップでの新規入荷は無くなりますから、実質は現時点でほぼ撤退って感じですね。」
な「まあそうだね。」


一番最初にサリガさんで買ったルークトゥン、ダーオ・マユリーのブツ
pdaomayu001_20110130104018.jpg


ろ「ここで考えなければいけないことが出てくるのですが、」
な「ん、何を?」
ろ「前にこのブログでサリガさんのことを取り上げた時に、『サリガさんとわっちは運命共同体であり、サリガさんが無くなった時はわっちがタイ音楽を聞くのをやめる時』、と書いたことがあります。」
な「あったね~、そう言えば。」
ろ「わっちとしては、タイ音楽に関しては潮時が来たのかな~、なんて思ってます。」
な「あらら、アッサリやめちゃうの?」
ろ「まあこれまでゲットしたブツは多々ありますから、当然それは聞きもしますし、ネタとして取り上げもします。リクエストできる間は、できれば色々とゲットしたいと思います。でもサリガさんが完全に撤退された後は、どうしようかって感じですね~。まあ完全にやめられるワケはありませんので、多分注目歌手のブツを細々と聞き続ける程度になるでしょうね。」
な「でもそれってどうなんだろ?『ルークトゥンのころん』じゃないけど、誰も目を向けないブツを取り上げるっていう点で、タイ音楽に関しては結構ころんさんに期待してる読者もいると思うんだよね。」
ろ「まあ確かにその辺を感じる部分はあるんですが、わっちにとってサリガさんは本当に特別な存在ですから、そういうブツをゲットするような、サリガさんに代わるショップは存在しないのでやんすよ。」
な「それはわかるけどね~。」


メールでサリガさんと雑談するキッカケになった、キャット様のブツ
gkatr002_20110130104110.jpg


ろ「まあ注目歌手のブツについては別のショップでゲットするしかありませんが、サリガさんの時みたいに色々なブツを10枚・20枚と大量ゲットをする気は全くありません。何故なら、わっちはサリガさんには絶対的な信頼をおいてきましたし、他にそんな店はありませんから。」
な「絶対的な信頼?」
ろ「長年取引を続けて来たことで、徐々に出来上がってくる信頼でやんす。」
な「じゃあ、これからそういう信頼を作っていけるショップを探すっていう選択肢もあるんじゃない?」
ろ「親切なショップは色々あるかと思います。でも対応の面や価格の面、店主さんの音楽好き度等々全てを勘案して、サリガさんに勝るショップは無いと思います。おそらくサリガ店主のmiyaさんは、わっちと大差無い世代の方だと思いますし、結構似たような音楽嗜好をお持ちのようですので、個人的にも非常に親しみを感じているのでやんす。そういった点を全て含めての信頼ってことなんですよね~。」


存在すら知りませんでしたが、サリガさんにお教えいただいてゲットしたルークトゥンの大傑作、ドリーム萌ちゃんのブツ
gdreamsupa001_20110130104155.jpg


な「うーん、そうなってくると確かに他には替え難いけど、そういうショップを探す気持ちは持ち続けた方がいいんじゃないのかな。」
ろ「タイショップなんて、そうたくさんあるワケじゃないですからね~。わっちとしては、サリガさんだからこそ大量のブツを買いたいという気持ちになりますし、サリガさんだからこそここまでタイの音楽を熱心に聞いてきたのでやんすよ。」
な「他のショップを探す気は無いってこと?」
ろ「さっきも言いましたが、サリガさん完全撤退後は、注目作については他のショップで細々と買うにしても、これまでみたいな大量買いをして、誰も聞かないようなブツを色々取り上げる気はありません。」
な「これまでだったら、『こんなブツを取り上げるのは、日本では自分しかいない!』ぐらいの自負を持ってた部分もあると思うんだけど、サリガさん完全撤退後はそれも無くなるんだね?」
ろ「そうですね。ゲットするとしたら、イン様とかタカテーンとかメンポーとか、限られた注目すべき歌手だけになってくると思います。」


注目歌手?
gfourmod006_20110130104350.jpg


な「限られた歌手ね~。それが百人ぐらいでも、限られた歌手とは言えるだろうけど。」
ろ「そんなにいませんよ。」
な「まあ何にしても、寂しくはなるよね。突出してタイの音楽の取り扱いが多いのに、それがガタガタに減るワケだから。」
ろ「タイのブツについては、まだ取り上げていないストックが山ほどありますので、それを聞き直してネタとして取り上げれば、しばらくバランスは変わらないと思いますけどね。」
な「そしたら、『ころんが取り上げるのは、入手不可の昔のブツばかりだ!』なんて言われるかもしれないよ。」
ろ「それは仕方ないです。基本的に東南アジアのブツは、入手困難なものばかりですから。」
な「それを言っちゃあお終えよ。」
ろ「まあまあ、サリガさん撤退に伴う自分への影響ばかり考えても仕方ありません。それよりも、これまで本当に色々とお世話になったサリガさんには、心から感謝をしたいです。ここまでタイ音楽を楽しめたのはサリガさんのおかげですし、メールだけではありますが、サリガさんと色々とやり取りできたことは、わっちにとって本当に貴重な財産だと思っています。タイのCD販売部門は無くなったとしても、サリガさんには他の好調な部門で頑張っていただきたいです。『サリガさんに幸あれ!』って感じですね♪」
な「流石に最後は偽善者らしく、キッチリと締めるね!」
ろ「だ、誰が偽善者じゃ!ホンマに殴ったろか!」


「あれ~、助けて~!」byななみー
phiwaiinana003_20110130104450.jpg


 以上、色々と書き連ねてしまいましたが、サリガさんに対しては感謝の言葉しか思い浮かびません。これまで本当にありがとうございました。もうしばらくはお世話になると思いますので、完全撤退の折にはあらためてご挨拶をさせていただきたいと思っております。
スポンサーサイト

Categorieタイ  トラックバック(0) コメント(4) TOP

Next |  Back
サリガって名前なのに、タイ撤退ですか…
残念ですね。
しかも、ころんさんのタイ音楽の記事も徐々に少なくなるよーで…
重ね重ね、残念で仕方ありません。

ころんさんの気持ちを覆すよーな出来事とか起こらないかなぁ~
なんて思っちゃいます。

プライサニー:2011/01/30(日) 11:42 | URL | [編集]

>プライサニーさん
そうなんですよ、サリガさんがタイ音楽から撤退されちゃうんですよね~。残念ですが、仕方ありません。
多分今年一杯ぐらいはリクエストに応じて下さるようですので、来年辺りからワタクシのブログでのタイ音楽の取り扱いが減ってくるかもしれませんね。まあその間何が起きるかはわかりませんが、今のところそんな感じでしょう…。

ころん:2011/01/30(日) 22:50 | URL | [編集]

ころん様

まぁ、ただでさえCDが売れない昨今、タイ音楽専門というのはキツイでしょうね。
サリガさんの撤退はホント残念ですけど、仕方のないことかもしれません。
こうなってくると、タイ音楽はもちろん他のマイナーなジャンルの専門店さんの行く末も心配になってきます。
たまにお世話になっているフォルクローレ専門店さんなんか危なそうだな~。
ちょっと安心したのは、ころんさんがタイ音楽から完全撤退してしまうわけではなさそうなこと。
細々とでもいいから聴き続けていってくださいね。記事も楽しみにしてます。

おやぢ:2011/02/01(火) 22:16 | URL | [編集]

>おやぢ様
何にしても、ワールド系音楽専門店はどこもキツイ状態でしょうね。お世話になっているフィリピン専門店とかベトナム専門店とかも、この先どうなることか…。
タイ音楽については今も色々と考えてはいますが、とりあえずの方向性としては、細々と聞き続けて行こうかな~という感じです。

ころん:2011/02/01(火) 23:25 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL