FC2ブログ
2011’01.24・Mon

寝込みながら考えたこと

 先週の木曜から突然喉が痛み出して咳が止まらなくなり、金曜はそれに加えて鼻水が出まくって体の節々が痛くなり、土日は完全に寝込んでいた、ころんでございます。そんな状態なのに、土曜日はヘロヘロになりながら私老化防ぎ隊(仮名)の妄想ネタをアップしたりして、一体何やってんだと自分でも思うワケでございますが、それはさて置き、寝込んでいた時にグダグダと考えていたことを記してみようかと思ったりして…。


『考えたことその1』
 私老化防ぎ隊(仮名)の今後。こにたんに返り討ちにあった美雪を、今後どのように動かすか?ヒワイイ大使のメンバーと付き人達とのやりとりを書いてみるか?はりー&はりーの付き人理亜と行くブック○フ探訪とかを書いてみるか?…しかしこんなどうでもいいネタは、アップするに値しないような気もするし、などと考えたり云々。


 妄想も度が過ぎるとどうかと思いますが、考えてみるに漫画家、小説家、脚本家等々、妄想を商売にする職業って色々あるよな~なんて思ったりして。そう言えば一時期、わっちは脚本家になりたいと思ったことがあるのでやんす。何本もネタを考えて、そのうち一本は原稿用紙百枚ほどにまとめ上げたこともあったっけ…。自分の書き上げた妄想が、映画とかドラマとかの映像になったら面白いではないですか!


『考えたことその2』
 寝込みながら昨年の個人的ベスト10に入賞した、のあのわの「マジカル・サーカス」をボンヤリと聞いていて、2曲目の何分何秒あたりのギターの音色にシビレるとか、5曲目の何分何秒あたりの歌声があまりに切なくて泣けてくるとか、曲の中の瞬間的な部分に感動。そう言えばわっちは音楽をちゃんと聞き始めた高校生ぐらいの時から、一枚のアルバムを何度も聞き込んで、曲の中の瞬間的な部分に猛烈に感動するというような聞き方をすることがよくあるのでした。例えば、R.E.M.のアルバム「ドキュメント」1曲目の間奏部分のドラムが異常にカッコいいとか、プリンスの「ラズベリー・ベレー」の3分6秒あたりの叫び声がメチャクチャに好きとか、何とかかんとか。


 こういう聞こえ方がしてくる為には、一枚のアルバムをある程度繰り返して聞かなければなりません。最近のわっちは、たくさんのブツを聞くことばかり追いかけてしまって、一枚のブツにじっくりと向き合うということが無くなり、元々の自分の聞き方を忘れていました。わっちはこういう「瞬間の音の感動」というのが物凄く好きなのでありまして、今後はゲットするブツの量を減らし、一枚一枚と向き合う時間を多くしていきたいと思った次第でございます。


『考えたことその3』
 「その2」みたいなことを考えたのは、サリガレコードさんがタイ音楽の販売から撤退されると発表されたことが大きいです。サリガさんのタイ音楽撤退についてはまた改めて書きたいと思いますが、サリガさん以外のショップでタイのブツを買う気はありませんので、サリガさんがタイ音楽から撤退されるなら、わっちもタイ音楽を聞くのをやめようと思っています。そうなるとその空いた分の時間が出来ますので、一枚一枚のブツとじっくり向き合って、また「瞬間の音の感動」を追い求めて行きたいな~、なんて考え始めたのでやんす。あ、もちろんブック○フとかでブツを買い過ぎていることの反省もあります。


『考えたことその4』
 わっちの職場では周りがマスクマンばかりの、風邪のパンデミック状態となっていますが、だからと言って自分も風邪をひいてしまうというのは、普段からの自分の体の鍛え方がなっていないからであって、本当に健康であればどんなに風邪のウィルス(?)なんぞに取り付かれても、風邪なんてひきません。プチ断食や柔軟・ストレッチは続行中ですが、まだまだ自分の管理が甘いことを痛感。食事内容から普段の生活態度まで色々と改めることで、根本から風邪をひかないような体作りをしていかなければならないと反省。


 以上、寝込みながらボンヤリと考えていたことでございました。どうでもいい話ばかりで、失礼致しますた…って、いつもどうでもいい話ばかりでございますた。重ね重ね失礼致しますた!
スポンサーサイト



Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(7) TOP

Next |  Back
ころん先生がタイから撤退されたら、先生に泥沼に引きずりこまれたわっちはどうなるんですか~(泣)

バハラナ:2011/01/24(月) 22:56 | URL | [編集]

どうでもいい話しじゃないですよ~。
ころん先生にタイの泥沼に引きずり込まれた私はどうなるんですか~(泣)。

バハラナ:2011/01/24(月) 22:58 | URL | [編集]

>バハラナさん
タイ音楽から撤退と言っても、新しいブツを買わなくなるだけですし、これまでゲットしたブツについては聞きもすればネタとして取り上げもしますので、しばらくは何も変わらないと思いますよ。ネタが尽きた後は、どうなるかわかりませんけど。
何にせよ、タイ音楽をどうするか、現在考え中であります。

ころん:2011/01/25(火) 08:17 | URL | [編集]

そうですね。
よく考えたら,OPMに関してもルークトゥンにしても、新譜ばかりを追い求めていました。
ころん先生もじっくり聴けば、10年分くらいのストックありますもんね。
私も考えるべきかもしれません。

バハラナ:2011/01/25(火) 15:03 | URL | [編集]

ころん様

『考えたことその2』は全く同感ですねぇ。
音楽を聴き始めた頃はシングル盤を飽きるほど聴いたし、数枚しかないLPはそれこそスリ切れるほど繰り返し聴いたものです。
今じゃ買っただけで満足して、1枚のCDを聴き込むなんてことは少なくなりましたからね。
でも、買う枚数をセーブするなんて出来そうもないなぁ(笑)。
『考えたことその3』はサリガさんの撤退以上ショックでした。
なんせ、自分のタイ音楽の先生はころんさんですからねぇ。
ころんさんの記事がなくなったらタイ音楽に関する興味は激減するだろうな~。
ジャカジャンとかタカテーンとかは聴き続けるでしょうけど…。

おやぢ:2011/01/25(火) 22:05 | URL | [編集]

>バハラナさん
これまで買いためたストックは、2年分ぐらいあるかもしれませんね~。
新譜についてはどうするか、まだまだ考え中でございます。

ころん:2011/01/25(火) 23:21 | URL | [編集]

>おやぢ様
買う枚数をセーブするのは、ワタクシにとっても極めて難しいことなんですけど、一枚のブツとじっくり向き合う面白さというのも忘れてはいけないな~なんて、寝込みながら考えてしまいました。
タイ音楽については、現在考え中なんですが、これまでのような接し方はできなくなると思います。とにかくワタクシにとっては、サリガさんあってこそのタイ音楽でしたので、今のところサリガさん以外のショップでタイのブツを買うことが考えられないのであります…。その辺については、近い内にまた書きたいと思っております。

ころん:2011/01/25(火) 23:27 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL