FC2ブログ
2011’02.04・Fri

ななみーの音楽探訪その1

 ヒワイイ大使ロリロリ担当ななみーです。今回は冬眠中のころんさんに代わって、私がブログを更新しようと思います。名付けて「ななみーの音楽探訪」!ころんさんの冬眠が長いようだったら、私がブログを乗っ取っちゃおうかと思ってます♪今回はヒワイイ大使カワイイ担当はりーと対談しますね!お題は「私が出会った衝撃の一枚」ってことで。それでは早速。あ、便宜上はりーは「は」、ななみーは「な」と表記します。


「あなただけのななみーが、あなただけの為にお届けする『ななみーの音楽探訪』です!」byななみー
phiwaiinana010_20110201233043.jpg


な「今回は、はりーにとっての衝撃の一枚を紹介して欲しいんだけど。」
は「え~、一枚だけ~?」
な「まあ色々あるだろうけど、『これは!』っていうのを教えて欲しいんだよね。」
は「え~っと~、色々あるんだけど~、やっぱり~、これかな~?」


ロジャーの「アンリミテッド!」。87年の作品。
proger001.jpg


な「これはどんな理由で?」
は「はい~。ラジオを聞いてた時に~、機械で処理した変な声で~、『パパのニューバッグ』って曲が~、流れてきたの~。」
な「ギターが超絶カッコいいファンクだよね。」
は「はい~。変な声もカッコいいし~、途中のギターもカッコいいし~、とにかくメチャクチャにカッコよくて~、これは一体何~って思って~、DJがロジャーっていう人の~、『パパのニューバッグ』って言ってたから~、タワレコで探し回ったの~。」
な「へ~。」
は「それで見つけたのが~、このアルバムなんだよ~♪」
な「ふーん。それっていつ頃の話?」
は「2001年10月だよ~。」
な「流石に音楽マニアらしく、何年何月っていうのはしっかりと覚えてるね。01年ってことは、はりーが14歳の時かな?」
は「はい~。」
な「その頃って、どんなのを聞いてたの?既にブラック・ミュージック一辺倒だったとか?」
は「え~っと~、その頃は~、プリンスばっかりだったかな~?」
な「へ~、プリンス聞いてたんだ。questaoさんみたいだね。」
は「はい~。01年は『レインボウ・チルドレン』が出たんだけど~、ジャズっぽい音楽性が素晴らしくて~…」
な「その話、長くなりそう?」
は「はい~。」


プリンスの「レインボウ・チルドレン」、値札付き♪
gp001_20110204210849.jpg


な「じゃあプリンスの話は置いといて、ロジャーなんだけど、」
は「プリンスもロジャーだよ~♪」
な「プリンスは、プリンス・ロジャース・ネルソンじゃなかったっけ?」
は「あれ~、そうだったっけ~?」
な「まあそれはいいとして、トラウトマンの方ね。あ、トラウトまんって、何か肉まんとかあんまんみたいだね。コンビニにありそうな。」
は「あったら買うよ~♪」
な「で、ロジャー・トラウトまんだけど、何がそんなに衝撃的だったの?」
は「ソウル・ミュージックって~、人のパワーを感じさせる~、肉声が重要だよね~。例えば~、オーティス・レディングとか~、マーヴィン・ゲイとか~、ダニー・ハサウェイとか~。」
な「ソウルフルな人間の歌声ってのが大事になって来るよね。」
は「はい~。でも~、ロジャーは~、ヴォコーダーを通して機械みたいな声になってるのに~、凄くソウルフルなんだよ~。」
な「なるほど。確かに機械みたいな声なのに、肉感的で躍動的な音楽になってるよね。」
は「はい~。そんなことができるんだって~、凄くビックリして~、」
な「だから衝撃の一枚ってことなんだね。」
は「はい~。それに~、音の方も~、結構金属的な響きがあるのに~、すごくあったかい感じがするの~。」
な「確かに。それは言えてる。金属的なのに弾力性に富んでるって感じはする。」
は「躍動感が~、ハンパ無いもんね~。極上のファンクって感じだね~。」
な「ビート感は結構プリンスに似てる気がするけど、プリンスとは別種のユーモア感覚とかサービス精神があるよね。」
は「それが~、怒涛のアゲアゲ・ファンクの洪水に~、繋がってるんだよね~♪」
な「ロジャーのエンタメ精神に溢れた芸人根性の面目躍如ってところだね。」
は「…ななみーって~、結構難しい言葉使うんだね~。」
な「ん、そうかな?」
は「赤点先生には~、よくわからないぞ~♪」
な「自分で自分のことを赤点先生なんて言わないように。」


「高校の頃は~、赤点先生って呼ばれてたんだよ~。」byはりー
phiwaiihari015.jpg


 というワケで、はりーの衝撃の一枚を紹介しました。とりあえずはこんな感じで、ヒワイイ大使の他のメンバーの衝撃の一枚も紹介しようと思いますので、お楽しみに~!もし良ければ、あなたにとっての衝撃の一枚も教えて下さいね。以上、ヒワイイ大使ロリロリ担当、あなただけのななみーがお伝え致しました~♪
スポンサーサイト



Categorie欧米  トラックバック(0) コメント(8) TOP

Next |  Back
はりーをPCの壁紙にしましたv-42

sweet inomoto:2011/02/05(土) 19:54 | URL | [編集]

うーん、こういう展開がありましたか・・。
クラテー病に陥っていますけどね・・フンっ!

バハラナ:2011/02/05(土) 21:04 | URL | [編集]

ななみー 様

う~ん、衝撃の1枚ですかぁ。
色々あって難しいけど、テレヴィジョンの「マーキー・ムーン」は是非挙げたい1枚。
トム・ヴァーレインのギターにぶっ飛びました。

おやぢ:2011/02/05(土) 21:05 | URL | [編集]

>sweet inomotoさん
え~、はりーを壁紙に~、してくれたんですか~!やった~!すごく~、嬉しいです~♪ありがと~ございます~!

はりー:2011/02/05(土) 23:44 | URL | [編集]

>バハラナさん
お世話になっております。ヒワイイ大使のななみーです。
クラテー病は不治の病です。おそらく治る見込みは無いと思われます。ご愁傷様でございます。ちなみに、ころんさんんもクラテー病ですよ♪

ななみー:2011/02/05(土) 23:48 | URL | [編集]

>おやぢ様
お世話になっております。ヒワイイ大使のななみーです。
おやぢ様がテレヴィジョンの「マーキームーン」を挙げられるとは、思っていませんでした。意外な選盤がステキですね♪…と言いつつ、私はあまりテレヴィジョンって知りませんけど。ころんさんに確認しておきますね!

ななみー:2011/02/05(土) 23:52 | URL | [編集]

q「はりーさん、ちわっす。」
は「あ~、questao~、げんき~?」
q「はい、おかげさまで。はりーさんの衝撃の一枚ってロジャーだったんですね。やっぱ渋いっすよ。」
は「え~、べつに~、普通だよ~。」
q「はいっ、普通っす。 ロジャーはまさしく"怒涛のアゲアゲ・ファンクの洪水"ですもんね。」
は「questaoって~、相変わらずヨイショばっか~。」
q「…すいません。じゃ、ころんさんにもよろしくお伝え下さい。あ、これ、いつものトラウトまん、食べて下さい。」
は「あ、ありがと~。」

questao:2011/02/06(日) 12:02 | URL | [編集]

は「さっき~、questaoさんが来て~、トラウトまんお土産にくれたよ~。」
な「えーっ、questaoさんってどんな人だった?」
は「えーっとね~、目が二つあって~、鼻が一つで~…」
な「当たり前でしょう!」
は「あ~、プリンスみたいな~、紫色の服着てたよ~!」
な「へ~、そうなんだ。私も会いたかったな~。」
は「questaoさんって~、やっぱり~、Pみたいで~、ステキだよ~!」
な「それって誉めてんのかな?…まあとりあえずトラウトまん食べましょ。冷めないうちにね。」
は「はい~。特濃ファンクが~、注入してあるんだって~。食べたら~、アゲアゲになっちゃうんだよ~!」
な「…意味わからん。」

ななみー:2011/02/06(日) 16:44 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL