2011’05.10・Tue

MONITA TAHALEA 「DREAM, HOPE & FAITH」

pmonitatahalea001.jpg

 プランテーションでゲットしました、モニタ・タハレアの昨年発売のアルバムであります。このブツについてはnakaさんとアルバイテンさんが取り上げておられましたので、わっちも前から興味津々だったブツでございます。プランテーションの店長さんのお話では、「ジャズっぽいポップスで、音作りは非常に良く出来ている」とのことでした。わっちは全然知らなかったのですが、ここ数年でインドネシアのこの手の音のレベルは、メチャクチャに上がっているようですね~。


 今回のこのブツで特徴的なのは、店長さんが「ジャズっぽいポップス」とおっしゃる通りの音であります。ギターやピアノを中心とした、間を生かした簡素な音作りが耳に心地良く、ゆったりしっとりした時が流れていく癒し系の音であります。ちょっとオッサレーなジャジーな音という点では、タイのドゥー・バ・ドゥーなんかを思わせるところもありますし、ネオアコとか渋谷系の音なんかにも共通するところがあると思います。


 このブツをプロデュースしているのはインドラ・レスマナという人なのですが、現在のインドネシアでは要注目プロデューサーの一人らしいです。わっちはこの人のプロデュース作品は他に聞いたことがありませんので、一体どんな音作りをする人なのかは知らないのですが、店長さんのお話では、歌手や曲に合わせて色々と音を作り分ける多彩さを持った人らしく、相当に才能のある人のようです。今後はこの人のプロデュース作品は、要チェックですね。


 などというプロデューサーの話は置いといて、モニタちゃんであります。この娘、まずはルックスがめっさイケてるのが良いですね♪一体何歳ぐらいなのかは知りませんが、10代後半から20代前半といったところでしょうか?紙ジャケにモノトーンの写真というのが、何だかちょっと懐古趣味をそそられる作りでございまして、モニタちゃんのルックスによく合っていると思います。中の歌詞カードを広げると、小さめのポスターみたいになっているのも、またよろしいかと。


 そして中身の方は、このちょっと懐古調のジャケからイメージされる通り、懐かしい感じがするジャジーなポップスになっています。今更ながらの「OVER THE RAINBOW」とか「GOD BLESS THE CHILD」なんてスタンダード曲が入っていたりするのも、何だかレトロな感じでイイですね~。モニタちゃんの歌声はまだまだ少女っぽくてカワイイのですが、これがまたこの音楽性に合うのであります。うーむ、萌えるな~!この手のジャジーでカワイイポップスはタイの専売特許のように思っていましたが、インドネシアからこんな高品位なブツが出てくるなんて、意外でありつつとても嬉しい今日この頃でやんす。ただ、タイの連中と比べると非常に完成度が高いので、もう少しヘッポコ感がある作品なら完璧だったという気もするのでありますが…。


あと、コメント欄に試聴を貼り付けようと思ったのですが、何故か今週からYOUTUBEが全く使えなくなってしまいました。画面を開いても動かないんですよね~。よって残念ながら今回は試聴の貼り付けは無しです。と言うか、今後一切貼り付けができない可能性もあります。何かワケわからん…。
スポンサーサイト

Categorieインドネシア  トラックバック(0) コメント(2) TOP

Next |  Back
ころん 様

こんばんは。
思わずドゥー・バ・ドゥーで反応してしまいました。
ドゥー・バ・ドゥー、どこへ行ってしまったんだろう?(笑)

>何故か今週からYOUTUBEが全く使えなくなってしまいました。
ん?なんでだべ。
ウチではフツーに見れましたよ。
モニタさんの映像いくつか見ましたが、なかなかいい感じですね。

おやぢ:2011/05/11(水) 21:51 | URL | [編集]

>おやぢ様
ドゥー・バ・ドゥー、消えてしまいましたね~。ヴォーカルの娘が、実は男だったから…かどうかは知りませんけど。タイには傑作アルバムを1枚だけ残して消える連中が多いですね。インドネシア人のモニタちゃんには、消えて欲しくないものであります。
YOUTUBEですが、全然使えないですね~。何だかワケわかりません。

ころん:2011/05/11(水) 23:53 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL