2018’02.11・Sun

スキャンダルの新作「HONEY」

pscandal058.jpg

 2月14日ですが、スキャンダルの新作「ハニー」がリリースされます。最近は読書ばっかりで全然音楽を聞いていないわっちとしましては、スキャンダルの新作と言っても全く盛り上がらないのでございますが、いくら読書三昧とはいえスキャンダルの新作ですから買わないワケには行きません。必ずやゲットする所存でございます。

 で、気になるのは購入特典でありますが、いつもの如く店舗によって特典が違っております。ポスターとクリアファイルがあるようですが、ポスターをゲット出来る店舗は本当に極少数ですので入手は難しいでしょう。それよりはクリアファイルの方が現実的であります。例によって例の如くファイルのデザインはタワレコがハルナ様、ツタヤがマミたん、新星堂がトモちん、HMVがリナりんであります。一応クリアファイルの柄は確認しましたが、ハルナ様がめっさイイ感じなんですよね~。でもわっちはマミたんのをゲットしたいと思います。マミたんの美しいお顔がアップですしね~・・・って、盤の内容よりもクリアファイルの方が楽しみなのか?まあそんなことはあるんですけど(?)、ブツ自体の中身は良いに決まっていますしね~♪

 その前に、スキャンダル特集をしている「GIGS」なんて雑誌を買ってしまいました。写真満載でめっさ嬉しいんですけど、ハルナ様が異常に美しくもカッコ良くて、わっちのマミたんがちょいと霞んでしまいますわね~。ステキ過ぎますハルナ様♪

Categorie日本  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2018’01.29・Mon

激しくどうでもいい話~ドラマ「FINAL CUT」

pyukinae001.jpg

 今年1月からのクールで始まった「FINAL CUT」というドラマがあります。活動中止した(したんだっけ?)KAT-TUNの亀梨和也が主演です。亀梨君は最近非常に良い役者になって来たと思っておりますが、マスゴミの印象操作等の不正を取り上げる結構ヘヴィな内容ですし、それにどれだけ対応出来るのか少々不安な感じもありますね。周りを色々な役者で固めているのも、亀梨君では荷が重いとスタッフ側が思っているから?

 まあこれからどうなって行くかは今後の展開を見て行くとして、このドラマで久~し振り見かけた人がいます。それは裕木奈江なんですけど、随分老けてババアになったな~って感じですが、まだ生きてる(?)のが確認出来てちょいと安心しました。この人には「アラモード」という大傑作盤がありますが、久~し振りに姿をお見かけしまして、裕木さんの歌を聞いてみたいな~なんて思ったりして。現在は「アラモード」1枚しか持っていませんので、他の盤もボチボチとゲットして行けたらな~と思っております。フワフワとした感覚の、意外にイケてる歌を歌う人ですしね~。出来ることなら歌手としても復活して、またステキな盤を出していただきたいですね。お待ちしておりますよ、裕木さん!

Categorie日本  トラックバック(0) コメント(8) TOP

2018’01.23・Tue

遊佐未森 「ブーゲンビリア」

pyusamimori005.jpg

 最近は通勤カバンの中に本を2冊ぐらいブチ込んで通勤時間に読んでいるのでありますが、本日は迂闊にも本を入れ忘れてしまいまして、仕方なく(?)ウォークマンに落としている盤を聞いたんですよ。遊佐未森の「ブーゲンビリア」だったんですけど、昨年12月頃にブックオフにて500円でゲットしたブツだったかと思いますが、コレが実にイイではないですか!大々的にエレクトロな音を導入していまして、音の感触は「ロカ」なんかに近いものがあるかと思いますけど、エレクトロでありながらもアコースティック感覚のゆったりとした音世界が広がっていて、実に心地好いです。

 音楽的にも「ロカ」路線と言いますか、遊佐さんらしいゆったり寛げるロックなんですが、中にはボサノバ調の曲なんかもあったりして、それが意外に遊佐さんの歌にバッチリとフィットしていたりするのが嬉しい発見でしたね~。流石に遊佐さん、高品位なステキ盤を作りますね!素晴らしいと思います。

Categorie日本  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2018’01.08・Mon

激しくどうでもいい話~サイレント・サイレン特集ゲット!

psilentsiren017.jpg

 別にどうでもいい話ですが、昨年12月末頃に発売されました「別冊カドカワ」のサイレント・サイレン大特集号をやっとゲット致しました!福岡みたいな片田舎にはなかなか入荷せず、年が明けてからやっと入荷しました。東京とかの大都会であれば発売予定日には入荷するんでしょうけど、やっぱり埋めようの無い地方格差ってあるんですよね~。スキャンダルのライヴだって大都会では年に何回もありますけど、福岡みたいなド田舎では狭~い会場で1回しかありませんし、地方差別をヒシヒシと感じている今日この頃であります。

 というどうでもいい愚痴はさて置き、サイサイ特集でありますが、まだ全く中身を読んでいませんので内容については何とも言えません。パラパラとページをめくって写真を見てウヒウヒと喜んでいるだけであります~♪まあこの手の本を買っても、わっちは基本的にあまり読まないのですが、だったら買う必要無いじゃんって気もしますけど、スキャンダルとサイサイに関する本は持っておきたいですしね~。中身はボチボチと読んで行きたいと思っております~・・・と言うか、サイサイのニューアルバムを聞く方が先だと思いますけど、まだ中古に出てきませんし、暫く待つしかないですね~。

Categorie日本  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2018’01.07・Sun

激しくどうでもいい話~寺田恵子のインストア・ライヴに行って来ました!

 本日は近所のイオンでインストア・ライヴがあるってことで、ちょいと見て来ました。ライヴの主は、日本の女性ロックバンドの先駆け的存在でありますSHOW-YAのヴォーカル、寺田恵子であります。インストア・ライヴですからバンドではなくて寺田さんピンでのライヴですが、それでもこんな大物が福岡の片田舎にやって来るワケですから、これはなかなか喜ばしいことであります。観客もそこそこ集まっていましたし、楽しみにしていた人も結構いらっしゃったのではないかと思われます。

 ライヴは予定通り14時ピッタリに開始されました。髪の毛をカラフルに染めた寺田さんは、ルックスも声もまるで椿鬼奴みたいな感じで(失礼!)、もう53歳ですからかなりババアになってはいますけど、「如何にも」な格好で颯爽と登場した寺田さんはとてもカッコいいです。更にカッコいいのは、普通のインストア・ライヴってカラオケのテープをバックに歌うことが多いんですけど、寺田さんは自分で弾くギルドのアコギ1本だけで勝負するというのが潔くてステキであります。まあアコギの腕前は大したことはないんですけど、寺田さん独特のハスキーな歌声はめっさカッコいいんですよね~。出て来た時のMCは何を言っているのかよくわからない位にボソボソとしていたんですけど、歌い出したらシッカリと声量があって、有無を言わせない迫力があるんですよ。力技で一気に会場を盛り上げる力は、流石にベテランですね!

 全部で5曲ヤリまして、途中「小さな子供用に」とか言って「森のくまさん」を歌ったり(ハードロック風シャウトがめっさカッコええ!)、ラストはレッド・ツェッペリンの「ロックンロール」で大盛り上がりになったりしまして、哀愁漂うオリジナルの仕上がりも含めて大満足のライヴでありました。曲を追う毎に本人もノリノリになって来て(MCで人を笑わせる腕も大したモノです)、見る人をグイグイと惹き付けるんですよね~。このライヴで思わず寺田さんのファンになってしまった人も多々いらっしゃったのではないかと思います。もちろんわっちも!ライヴの後はその場でCDを買った人向けのサイン会がありまして、ズラリと長~い行列が出来ていました。

 というワケで、とりあえず昨年発売されたSHOW-YAの新作をゲットしてみようかな~と思った今日この頃。新品で買う気はありませんけど、ブックオフとかに出て来たら必ずやゲットしたいと思います。また、是非SHOW-YA本体のライヴを見てみたいと思いましたね~。スキャンダルの大先輩バンドですし、実力の程は定評がありますので、ツアーがあるなら是非行ってみたいと思っております~♪どうせスキャンダルのライヴチケット取れないだろうし、その分SHOW-YAで盛り上がりたいと・・・。

コチラがSHOW-YAの最新盤
pshowya001.jpg

Categorie日本  トラックバック(0) コメント(0) TOP