2018’02.11・Sun

スキャンダルの新作「HONEY」

pscandal058.jpg

 2月14日ですが、スキャンダルの新作「ハニー」がリリースされます。最近は読書ばっかりで全然音楽を聞いていないわっちとしましては、スキャンダルの新作と言っても全く盛り上がらないのでございますが、いくら読書三昧とはいえスキャンダルの新作ですから買わないワケには行きません。必ずやゲットする所存でございます。

 で、気になるのは購入特典でありますが、いつもの如く店舗によって特典が違っております。ポスターとクリアファイルがあるようですが、ポスターをゲット出来る店舗は本当に極少数ですので入手は難しいでしょう。それよりはクリアファイルの方が現実的であります。例によって例の如くファイルのデザインはタワレコがハルナ様、ツタヤがマミたん、新星堂がトモちん、HMVがリナりんであります。一応クリアファイルの柄は確認しましたが、ハルナ様がめっさイイ感じなんですよね~。でもわっちはマミたんのをゲットしたいと思います。マミたんの美しいお顔がアップですしね~・・・って、盤の内容よりもクリアファイルの方が楽しみなのか?まあそんなことはあるんですけど(?)、ブツ自体の中身は良いに決まっていますしね~♪

 その前に、スキャンダル特集をしている「GIGS」なんて雑誌を買ってしまいました。写真満載でめっさ嬉しいんですけど、ハルナ様が異常に美しくもカッコ良くて、わっちのマミたんがちょいと霞んでしまいますわね~。ステキ過ぎますハルナ様♪

Categorie日本  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2018’02.09・Fri

激しくどうでもいい話~テレサ・テンでも聞くか?

pteresateng001.jpg

 先日ブックオフでテレサ・テンのブツを買ったと言いましたが、そのブツを聞こうと思ってとりあえずはウォークマンに落とそうとしたんですよ。ところが全く全然さっぱりパソに取り込めないんですよ。取り込めないと言いますか、読み取り出来ないんですよ。おかしいな~、一体どうなってんのかな~と思ってよくよく調べてみたら、CDじゃなくてVCDだったんですよ。そんなことパッケージのどこにも書いてないんですよ。わっちは騙されていたんですよ。仕方ないのでVCDを読み込み出来るオンボロ・パソで再生したんですよ。そしたら台湾のマブダチが「肉まん」と呼ぶまん丸顔のテレサが、それはそれは優しくも美しい声で歌っているんですよ。チクショー、どうせだったらCDの音質でジックリと聞きたかったですよ。もう寝ます。

Categorie東アジア  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2018’02.08・Thu

激しくどうでもいい話~ウォークマンが

pwalkman001_201802082207329a3.jpg

 通勤の行き帰りは一応ウォークマンで音楽を聞いているのですが(というか、流しているだけですが)、最近電池の減りが異様に早いんですよ。朝家を出る前にフル充電したにも関わらず、1時間後には電池マークが4個中2個に減ってるんですよね~。電池マーク2個なんてすぐにゼロになってしまいますから、帰りは殆ど聞けない状況です。困ったモンじゃな~。

 まあ聞き流しているだけですから聞かなくてもイイっちゃあイイんですけど、ゲットして6年ぐらい経っていますから、もう電池が寿命なんですかね~。とりあえずは電池交換ってことで、近所のエディオンに持って行ってみようかと思います。一体いくら位掛かるのかは知りませんけど。あ、ところでウォークマンとかi-Podとかをお使いの方って多いかと思いますが、電池の寿命ってどれぐらいなのでしょうか?6年も使えば交換するのが普通なんでしょうかね~?

Categorieその他  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2018’02.07・Wed

KELETIGUI DIABATE 「SANDIYA」

pkeletiguidiabate001.jpg

 最近は本当にあまり音楽を聞いていなくて、読書ばっかりしているのは何度も言った通りなのですが、通勤時にちょろっとだけ聞く音楽がなかなか良かったりします。今回取り上げますのは、マリのバラフォン奏者ケレティギ・ジャバテの2004年のアルバムであります。この人って2012年にお亡くなりのはずですが、74歳の時に出した唯一のソロアルバムがコレであります。

 ケレティギさんはアビブ・コワテとの共演で知られるようになった人ですが、この盤ではアビブ・コワテを含めて色々な人をゲストに迎えて演奏を繰り広げております。どの曲もコロコロと転がるようなバラフォンの音が可愛らしく、ホンワカ和める音世界が広がっていて、実にステキだと思います。わっちはバラフォン盤であればネバ・ソロの「ケネ・バラフォン」の方が好きですが、基本的にバラフォンの音は好きですので、ケレティギさんの盤にも浸ってしまいますね~。めっさカワイイ癒し盤として、読書の時なんかにも活躍してもらえそうな気が致します~♪

Categorieアフリカ  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2018’02.06・Tue

「あなたは絶対!運がいい」を読みました!

pasamihohoko001.jpg

 浅見帆帆子という人をご存知でしょうか?わっちはブックオフで色々と本を見ている時に、スピ系(?)の棚でこの人の名前を見掛けまして、「何だか変な名前の人だな~」なんて思っていたのですが、気になったのでネットで検索してみますと大絶賛している人とボロクソに貶している人と両極端に分かれているんですよ。こういう人はなかなか面白い場合が多々ありますので、試しにこの本をゲットしてみた次第であります。そもそもこの手の怪しい系(?)って、極端に評価が分かれるモノですしね~。

 個人的な結論から言えば、この本は実に良いと思います。ですので、コレを読んで「世間知らずのバカ女」だの「全然ダメ」だの「内容が浅い」だの「若い金持ち娘が娯楽で書いただけ」だの、この本に書いてある「レベルの低い人」という表現が気に障るだの、クソミソに貶している人が多々おられるのに驚きますね。何故こういう解釈になるのか、わっちにはよくわかりません。わっちはこれまでに生長の家の聖典であります「生命の実相」全40巻を読んだり、ブログ「伊勢白山道」とか佐藤しょ~おん氏のメルマガなんかを毎日読んだりしていますので、この手の怪しい系のネタには慣れているということはあるかと思いますが、この本って非常にわかりやすく書かれた、実に腑に落ちる内容だと感じられます。「これはちゃんと学ばねばならんな~」と思わされることが多々あって、反省させられる次第であります。現在の浅見さんの著作がどうなのかは知りませんけど、若い頃に書かれたこの本って実に良いと思いますけどね~。イケてる本だと思います。

Categorie  トラックバック(0) コメント(0) TOP